【人生が変わったエピソード集】みんなの人生が変わる瞬間を大公開!

  • みんなの人生が変わったエピソード集!《女性編1》

    みんなの人生が変わったエピソード集《男性編》はいかがでしたでしょうか。続いて、みんなの人生が変わったエピソード集《女性編》のご紹介です。

    女性ならではの人生の変化の瞬間を是非見てみてください。

    たまたま見たテレビがきっかけで変わった


    「私が高校生の頃の話です。当時、練習がハードなバスケ部に入っていたので、毎日部活に明け暮れていました。

    充実した毎日を送っていたのですが、母親に『将来のことも考えなさい』と言われ、『そういえば私には将来の夢がない』ということに気が付きました。

    ある日、晩御飯を食べながらテレビを見ていると、海外で井戸を掘るボランティアのドキュメンタリー番組をやっていました。

    日本の生活とはかけ離れた生活にカルチャーショックを受けましたが、そこで生活をしている現地人の笑顔は、私たちの笑顔よりも本物に見えました。

    『生活は苦しそうなのに、どうして彼らはあんなに素敵に笑うんだろう』という疑問がきっかけで、その日から考え方が変わったんだと思います。私は国際協力に興味を持ち始め、そういった大学を目指すようになりました」(21歳/女性/学生)

    何がきっかけで自分の将来が決まるか、分かりません。それは何気ない瞬間に、突然やってくるのでしょう。

    ダイエットをして人生変わった


    「私は五年前までデブでした。25歳の時、知り合った三つ上の男性に一目惚れ。彼のタイプを友人に聞いてもらうと、太っている人は論外とのこと。

    それがきっかけで猛ダイエットを始めました。『変わったね』って絶対に言わせてやる!と思い、ケータイの待ち受けは自分の理想とするモデルにして、そのモデルを目標に、1ヵ月に1キロずつ体重を落としていき、五年かけて理想の体型にしました。

    ダイエットは理想の体型になれるということもメリットの一つです。しかし、ダイエットで得られる最も価値のあるものは、それを成し遂げられたという自信です。本当に人生と、世界が変わったと思います」(35歳/女性/学生)

    ダイエットや筋トレをしている人は、「体型が変わったことで内面も変わった」とよく言います。体型を変えることはもちろんですが、内面を変えて人生を変えるには、ダイエットや筋トレは最適かもしれませんね。

    ある一枚の絵で変わった


    「私がまだ小学生の頃、親と一緒にモネの展覧会へ行きました。私は絵にはまったく興味がなく、都心へ行くといつも食べさせてくれるパフェだけを楽しみに、親について行きました。

    静かな空間が苦手な性格だったので、大きい声でふざけたり、走ったりして親から叱られました。何もできないのでつまらないなぁと思っていると、期間限定で展示されていた『印象・日の出』が目に入ってきました。

    モネは生涯、一瞬の内に感じる印象を切り取る『瞬時性』を絵画にしようと努めた人物だということを、大人になってから知りました。モネを見たあの日から私は、瞬間瞬間に感じる感情や思いを大事にしながら生きています」(27歳/女性/OL)

    人生をかけて、自分の感じたものや表現したいものを追求し続けるのがアーティストです。そんな彼らの作品を見て、人生が変わったという人もたくさんいるのではないでしょうか。

    自分を変えるための整形


    「私は自分の体型や顔にコンプレックスがある人間です。顔が特に嫌いで、マスクなしでは人前に出られませんでした。

    中学の頃から整形を考えるようになりました。そして働き始めてから、整形をするためだけに貯金をしました。25歳の時、初めて整形をすることができました。

    可愛くなりたくて整形したのではありません。私は『普通の女性』になりたかったのです。世間の整形のイメージはネガティヴなものだとは思います。しかし、自分に一生自信が持てずに生きるのは、地獄です。

    整形してからは、マスクをつけずに外を歩けるようになりました。本当に全てが変わったんです。人と話す時も目を見て話せるようにもなりました。普通の生活を送れるのが、こんなにも幸せだとは思いませんでした」(28歳/女性/歯科衛生士)

    人間には様々なトラウマがあります。彼女たちは自分や人生を変えるために、勇気をもって行動している人たちなのかもしれません。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)