LINEの返信が遅い人の特徴と心理|脈あり・脈なしチェック方法も

  • LINEの返信が遅い人の心理《女性編》

    続いて、LINEの返信が遅い女性についてお話していきます。「えっ、LINEの返信が遅い女性なんて存在するの?」と思った人もいるでしょう。実は、案外LINEの返信が遅い女性は多いんですよ。

    男性と同様に、2~3日はLINEの返信をしない女性もいます。「意外と遅いんだな、でもどうして?」と疑問に思いますよね。いつも連絡をとりたがるのが女性というイメージを持っている人が多いでしょうが、今回はそのイメージが覆るような女性心理に触れていきます。

    気になる女性からの返信が遅いと悩む男性は必見です。

    好きだからあえて…


    「その男性のことが大好きでも、余裕なく男性を追いかけ回すのはなんだか恥ずかしいから、わざと連絡を遅くすることで冷静さを保とうとする」(26歳/女性/CA)

    女のプライドがあるので、こういった心理が働くこともあるようです。女性の中には、恋愛テクニックとしてあえて返信を遅くする人がいます。恋のかけひきをして、自分の価値を高める目的で、LINEの返信を遅くするという手法がよく取られるのですね。

    乙女心は難しいものですが、少し返信が遅いときがあっても焦らずに、気長に待っていてくださいね。

    返信内容をじっくり考えたい


    「書いては消して、書いては消して…。読み返して誤字が無いかを確認をし、絵文字と顔文字で可愛く装飾してからLINEの返信を送ります」(18歳/女性/学生)

    女性の多くは、LINEを立派なコミュニケーションツールとして捉えています。相手と距離を縮めたり、自分の思いをきちんと伝えるために、しっかりと文章を考えてから返信をしたいと思うんです。

    これぞ乙女心。悪気はないのです。返信が遅いのには、こういう理由もあるんですよ。

    好きじゃないので後回しにしている


    「興味のない人に変な期待を持たせるのも嫌だし、単純に好きじゃない人なら連絡は後回しする」(25歳/女性/保育士)

    好きではない人に対して、このように考える女性もいるようです。

    確かに、好きではない人からの連絡って、正直面倒なものですよね。自分の時間を優先したいと思ってしまいます。結果として、LINEの返信が遅くなる事態を招くことに。

    片思いをしている女性からのLINEの返信が遅い場合は、脈が無いともとれます。返信がまだ来ないのに連続してLINEを送ったり、あまり頻繁に連絡をするのは控えましょう。

    用事や重要なこと以外の返信は遅い


    「用事があるときや、文字に残しておきたいことはLINEでやりとりします。普通におしゃべりしたいだけなら、会ってからでいいかなって感じ」(30歳/女性/主婦)

    女性の中には、男性と同じようにLINEを事務的な連絡にしか使わない人もいます。

    主婦であれば、子どもの送り迎えや買い物の途中などで会って話す機会があるので、わざわざLINEで連絡する必要性を感じない人も多いでしょう。逆に、夫に帰りにスーパーで買ってきてほしいものをLINEで連絡するなど、コミュニケーションの手段を使い分けています。

    仕事が忙しい人であれば、文字にして残しておきたいことをLINEで連絡。プライベートは直接会って話すか電話で、というふうに分けることで、頭の中の整理もつけやすいです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)