長男の性格の特徴と恋愛傾向|アプローチ法や付き合い方も一挙解説!

  • 長男の性格の特徴

    血液型によって性格の特徴が分類されるように、生まれた順番によっても性格の特徴に違いが出るようです。

    もちろん、一概にすべてが当てはまるわけではありません。家庭環境によっては、まったく当てはまらないという人もいるでしょう。

    しかし、長男か次男か、あるいは末っ子かによって、性格の特徴に無視できない程度の違いはあるようです。では、長男はどのような性格の特徴を持っているのでしょうか?

    代表的な長男の性格の特徴について、まとめてみました。あなたの彼氏や気になるあの人は当てはまるでしょうか?

    行動力がある


    何かと弟や妹に先んじて行動することを求められる長男には、お手本となるべき人がいません。そのため、何をするにも自分で考え行動しなければならず、自然と行動力のある性格に育つようです。

    自分で積極的に行動を起こせる人に対して、世間の人は「好奇心旺盛」「頼りがいがある」「頭の回転が速い」など、好意的な印象を持つ人が多いです。

    行動力は、一朝一夕で身につくものではありません。しかし、長男の男性にはごく自然にそれが備わっている人が多いんです。とても魅力的ですよね。

    上下関係に厳しい


    目上の人には礼儀正しく、目下の人には優しいという性格の特徴も。兄弟の一番上として育てられた長男は、弟や妹よりも上下関係に厳しい傾向にあるようです。

    恋愛面でもそれは当てはまります。男女の関係においては自分が上だと思っていて、亭主関白気質な人が多いようです。「亭主関白なんて嫌!」という女性は、長男とのお付き合いは難しいでしょう。しかし彼を立てることができるなら、主導権はあなたのものですよ。なんでも彼に頼って、甘えてしまいましょう。

    教えたがりで世話好き


    幼い頃から下の子に自分の知っていることを教える役割を担っていた長男は、他人に何かを教えることが大好き。教え方もうまく、教えた相手に感謝されたり褒められると嬉しくなってしまう人が多いんです。「すごい!」「さすが!」という言葉は、長男にとってパワーワードでしょう。

    人の相談にのることも得意だったりします。面倒見がいいので、あなたの話も快く聞いてくれるはずですよ。好きな人が長男だったら、何でも相談して距離を縮めちゃいましょう。

    慎重で危ない橋は渡らない


    弟や妹のお手本となるように言い聞かされて育った長男は、真面目で慎重な性格をしている人が多いです。ルールからはみ出るような危ない橋を渡る行動を嫌う傾向にあるようです。

    そうした性格から「長男は融通が利かない」という人もいます。しかし、慎重なことは決して悪いいことではありません。慎重ということは、注意深く軽はずみな行動をとらないということです。

    そのため、仕事面においても恋愛面においても、非常に信頼できる人柄といっていいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)