一攫千金を狙う方法!【目指せ億万長者】あやかりたい体験談も紹介

  • 一攫千金を狙えるおすすめの職業とは?

    一攫千金を狙う方法や注意点を見てきましたが、「一攫千金を狙うなら、いっそのこと職業にしたい!」という気持ちの人もいるでしょう。一攫千金を狙うには、どのような職業に就けばよいのでしょうか。

    証券マン


    株や債券などを扱い、資金繰りのアドバイスや金融商品の紹介などをする仕事が証券マンです。金融商品などの内容把握はもちろんですが、今後の世の中の流れを予測したり、非常に難しい仕事だと言えるでしょう。

    顧客とのアポイントを取ったり、成果を上げたり、かなり頭と労力を使うことにはなりますが、営業力があれば年収1億円になることも珍しくありません。

    証券会社業界の平均年収は750万円以上という調査結果もあり、某証券会社の平均年収は1,050万円とも言われていますので、やりがいは間違いなく感じられるはずです。

    向き不向きがハッキリと分かれる職業ですので、自己分析をしっかり行ったうえで挑戦するようにしましょう。

    ユーチューバー


    小学生の「将来なりたい職業ランキング」でも上位に入るユーチューバー。子供から大人まで、好きなものを好きな時に投稿できることができるのが魅力です。

    動画1再生につき0.1円程度の報酬と言われており、単純計算だと100万再生回数があれば10万円報酬が発生します。

    動画を投稿するだけで、あとは放っておけば良いのですから、ある意味楽な方法だと言えるでしょう。

    しかし、膨大な数の動画がネットに出回る現代ですから、その中で閲覧してもらうためには「大多数の人が興味を持つ動画」を制作しなくてはなりません。

    ユーチューバーは簡単そうに見えますが「儲かる動画作り」をしなくてはならないということを理解しておきましょう。

    アフィリエイター


    アフィリエイトは、先述した通り「成果報酬型の広告」のことを言います。ブログやホームページに広告を添付するだけで、あとは24時間、ブログやホームページがお客様を呼び込んでくれるシステムで、楽して儲かる方法だと言えるでしょう。

    しかし、YouTuber同様「閲覧してもらえるサイト作り」をしなくてはならないということを肝に銘じておく必要があります。

    一攫千金を狙う方法の中でも、リスクがほぼない、ほとんどを自室でできるという点が、根強い人気の理由なのでしょう。

    漁師


    一攫千金と言われると、頭脳明晰な人が有利な気がして、体育会系の人は敬遠してしまいがちですが、体育会系の人ほどおすすめの一攫千金の方法もあります。

    それは「漁師」です。漁業形態によって収入には差がありますが、遠洋漁業であれば高収入が期待できると言えるでしょう。遠洋漁業は、太平洋や大西洋など、世界中の海で規模の大きい漁を行うことです。

    遠距離になりますので、数ヶ月帰ってこないことも珍しくありません。マグロやカニ漁になると、極寒や荒波に耐えなければならない場面も多いため、体力も精神力も必要になってきます。

    数ヶ月仕事に出るのですが、終われば数ヶ月休業です。しっかり稼いでしっかり遊ぶこともできるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)