「足フェチ」は2種類ある?タイプ別に異なる心理・男性の本音を紹介

  • 足フェチ&脚フェチ男性をうならせる足や脚になる方法【女性向け】

    好きな人が足フェチ(脚フェチ)であることがわかったけれど、一体どうしたらよいのか…と困ってしまうこともありますよね。ここでは、足フェチ(脚フェチ)男性をうならせる足や脚になる方法をご紹介していきます。これを実践してあなたに夢中にさせてしまいましょう。

    ムダ毛の処理は入念に!


    脚フェチ男性をうならせる脚になるためには、ムダ毛の処理は必須事項です。目で確認できるほどの無駄毛は論外ですし、剃りたてのチクチクは触ったときに不快感を与えてしまいます。足先の指毛までしっかりと処理しておきましょう。

    毛の成長が早い場合は、カミソリを使うよりも、除毛剤やブラジリアンワックスなどを活用するのがおすすめです。

    ボディークリームで保湿ケア


    カサカサしている肌よりも、もっちりとなめらかな肌の方が触り心地が良いですよね。脚フェチの男性も、なめらかな肌の方が喜びます。そのため、ボディークリームなどで足も脚も保湿ケアしましょう。

    また、なめらかさをキープするために、マッサージもすると良いです。アロマを焚いて少し照明を落とした部屋でゆっくりとマッサージをすると、心身共にリラックスすることができるのでおすすめですよ。

    むくみを解消しておく


    足や脚がむくんでしまっていては、せっかく普段からキレイにしても台無し。ただの太い脚になってしまいます。足フェチ(脚フェチ)男性をうならせるために、むくみもきちんと予防、解消しておきましょう。

    お風呂に入るときに、マッサージをしてリンパを流しましょう。やり方は、ボディーソープを足と脚につけたら手をグーにして、足の甲、足首から膝、膝から太ももといった順番でリンパを流してあげるだけ。むくみが溜まっているいる人は、一度やるだけで脚がほっそりとするのがわかるでしょう。

    ウォーキングや水泳などの有酸素運動で筋肉をつける


    適度に筋肉がついた脚は、脚フェチ男性の理想であることが多いです。しかし、あまりにも激しい運動をしてしまうと筋肉がつきすぎてしまい、女性らしいふっくらとしたもちもち感が出せなくなってしまいます。

    そのため、ウォーキングや水泳などの有酸素運動で適度な筋肉をつけましょう。これらを毎日行うことによって、健康的な美脚を目指すことができます。この際、ストレッチも併行することで脚全体をほぐすことができ、より一層キレイな脚を手に入れることができるでしょう。