「足フェチ」は2種類ある?タイプ別に異なる心理・男性の本音を紹介

  • 足フェチ&脚フェチ男性の性的嗜好とは

    今度は、足フェチ(脚フェチ)男性の性的嗜好をご紹介していきます。足フェチ(脚フェチ)男性は、一体どのようなことを考えているのでしょうか?性的嗜好は、人にはなかなか言い出せないもの。パートナーの勇気ある告白に応えるためにも、これを読んで参考にしましょう。

    足の匂いを嗅ぎたい


    足フェチの男性の中には、足の匂いが好きで嗅ぎたくなるという人もいます。足は、たくさん歩けば歩くほど汗が充満して汗臭くなりがち。特に夏の暑い時期などは、靴の中が蒸れて匂いが気になるということもありますよね。

    しかし、足の匂いフェチの男性は、その充満している匂いを嗅ぎたいのです。匂いを発している足自体を嗅ぐのはもちろんのこと、蒸れた靴下やブーツなどの匂いを嗅ぎたいという人もいます。匂いを嗅ぐことによって、興奮するのでしょう。

    足を舐めたい


    ディープな足フェチの男性には、足を舐めたいという欲求を持っている人もいます。Mっ気がある男性に比較的多いです。女性の足を舐めることで、女性に支配されているように感じるのでしょう。

    それとは逆に、Sっ気がある男性の中にも「女性を恥ずかしがらせたい」と足を舐めたくなる人がいます。いずれにしても、セックスの最中に他の部位には目もくれずに、ずっと足だけを愛撫しているようなら、生粋の足フェチと言えるでしょう。

    足をくすぐりたい


    Sっ気がある男性に多いのが、足をくすぐりたいという願望。足の裏をくすぐられると、とてもくすぐったいですよね。くすぐり願望を持っている男性は、くすぐられているときの女性の反応を見るのが楽しいからくすぐりたくなるようです。

    このとき、手でくすぐるだけでなく、しゃぶることによってくすぐる人もいます。普通のセックスでは、足の指をしゃぶられるという愛撫はほとんどありませんよね。そのため、女性はたいてい驚くか、恥ずかしがります。そのときの表情に男性は興奮を覚えるのです。

    足で刺激して欲しい


    足の裏で男性器を刺激する「足コキ」というプレイをご存知でしょうか?足フェチ男性の中には、足コキをしてもらいたいと考える人もいます。ソフトSMプレイの一種なのですが、これをされると女性から支配されているような感覚を得ることができるのです。

    これも人それぞれやり方の好みがあって、素足でしてほしい人もいれば、ストッキングをはいた状態でしてほしい人もいます。パートナーが足コキを要求してきたら、どのようにやってほしいのかを詳しく聞いてみるのがいいでしょう。普段とは違う彼の一面を見られるかもしれません。

    足で踏まれたい


    これはMっ気がある男性に多いのですが、女性の足に踏まれたいという願望を持っている男性もいます。踏まれることによって、女性に支配されたいのです。ここまで読んできてわかるように、基本的に足フェチの男性はほとんどがMっ気があると考えても良いでしょう。

    特にこの踏まれたい願望を持っている男性には、責任感が強く社会的地位の高い人が多い傾向にあります。このような男性は、日々仕事でプレッシャーを感じながら、責任ある言動を求められます。そのため、陰でこっそり誰かに理不尽な支配を受けることで、性欲とストレスを発散するのでしょう。