「足フェチ」は2種類ある?タイプ別に異なる心理・男性の本音を紹介

  • 足フェチ&脚フェチ大興奮!?足と脚に関連するアイテム

    先ほどまでにお伝えしたように、足フェチ(脚フェチ)の男性は、人それぞれ好みの足(脚)の部位が異なります。そして、部位が異なるように、興奮するアイテムも異なるのです。ここでは、足フェチ(脚フェチ)が大興奮すること間違いなしの、足と脚に関連するアイテムをご紹介していきます。

    ストッキング


    まずご紹介するのは、ストッキングです。もちろんタイツなどの似ているアイテムも含まれます。ストッキングで興奮するポイントは大きく分けると3つあります。

    1つ目は、肌が包まれているのに透けて見える点。ストッキングはデニールの数値が低ければ低いほど素肌が透けて見えますよね。その透けて見える部分に魅力を感じるのです。特に、ふくらはぎや太ももは生地が薄くなりやすく、その凹凸を表すかのような透け方に興奮を覚える男性は多いでしょう。

    2つ目は、女性の脚のラインがはっきりとする点。ストッキングは伸縮性があるので、女性の脚にぴったりとフィットします。そのため、女性らしい脚のラインが強調されて、脚フェチの男性にとってたまらない足となるのです。

    最後の3つ目は、触り心地がよい点。ストッキングには、素足にはない弾力のある触り心地が期待できます。素足との違いも楽しめるようです。

    ミニスカート・ショートパンツ


    脚全体フェチの男性に特に人気なのが、ミニスカートやショートパンツです。ミニスカートやショートパンツは、太ももから足首まで脚のほとんどが見えるので、脚フェチ男性にはたまらないのでしょう。

    女性は「ミニスカートを履ける年齢ではない」といってミニスカートを諦めたり、ミニスカートをせっかく履いているのに、その下にタイツやレギンスを合わせてしまったりします。脚フェチの男性の中には、それをNG行動とする人も。

    それでは、せっかくのキレイな脚が見えなくなってしまいます。脚フェチの男性に見せたくて履いているのなら、勇気を出して素足で挑んでみましょう。

    ハイソックス


    先ほどの太ももフェチのときにもお伝えしたように、ハイソックスも興奮するアイテムとなります。ハイソックスの興奮するポイントは、なんといっても「絶対領域」ができるところでしょう。

    ハイソックスを履いたときに、太もものお肉がハイソックスに少し乗るくらいが理想的です。そのムチッとした感じに、脚フェチの男性は健康的な女性らしさを感じて興奮します。細すぎる脚ではハイソックスにお肉が乗らないので、あまり魅力的とは言えないようです。

    サンダルやミュール


    パートナーが足の指フェチやつま先フェチだったときにオススメしたいのが、サンダルやミュールです。普通の靴では、基本的に足の指は隠れてしまっています。しかし、サンダルやミュールであれば指先までしっかりと見ることができるので、足フェチの男性は裸を見ているかのような興奮を感じるでしょう。

    また、ペディキュアが塗られていると、足先まで気を遣ってくれているのだなと感じ、美意識を感じ取る人もいます。足フェチ男性は、細かいところまでしっかりと観察しているので、足の指のムダ毛の処理なども忘れずにしておきましょう。

    ハイヒール


    ハイヒールは、脚フェチ男性と足フェチ男性とで興奮するポイントが違います。脚フェチ男性は、ハイヒールでかかとが上がり、キュッと足首がしまったようにみえるところに魅力を感じるのです。つまり、ハイヒールによってできた脚のラインを堪能します。

    対して、足フェチの男性は、そのヒールに踏まれたいと考える人が多いです。Mっ気がある男性にこの傾向は強く、ハイヒールごと舐めたり、ハイヒールの中の素足を舐めたりと、とにかく尽くしたいという気持ちになるのでしょう。「ハイヒール=女王様」という印象を与えるのかもしれません。