「足フェチ」は2種類ある?タイプ別に異なる心理・男性の本音を紹介

  • 足フェチ&脚フェチ男性が好きな足や脚の特徴とは?

    今度は、足フェチ(脚フェチ)男性が好きな足や脚の特徴をご紹介していきます。この特徴をおさえておけば、足フェチ(脚フェチ)男性を夢中にさせることができるかもしれません。また、パートナーが足フェチ(脚フェチ)であるならば、もっと好みに近づくことができるでしょう。

    細くてスラっと伸びた脚


    「細くてスラっと伸びた脚を見ると、キレイだけど触ったら折れてしまいそうで、守ってあげたくなります」(29歳/男性)

    女性にか弱さを求めている脚フェチ男性に多いのが、細くてスラっと伸びた脚が好きという人。そのすぐに折れてしまいそうな脚を見ていると、自分が守ってあげないと!という気になるのでしょう。

    しかし、ほぼ骨のような脚だと、美脚とは程遠いです。細いといっても、ある程度のメリハリを持つように注意しましょう。

    女性らしいムチッとした脚


    「女性らしさを感じるのは、ムチッとした太ももですね。とても魅力的で触りたくなります。逆に肉が全然付いてない脚には魅力を感じません」(25歳/男性)

    女性はとにかく細い脚を好みがち。しかし、脚フェチ男性はただ細いだけの脚よりも、ふっくらとした女性らしさを感じることのできる脚を好む人が多い傾向にあります。特に太ももがむっちりとしていると、健康的に見えますし、ハツラツとした印象を与えることもできるでしょう。

    また、細くてごつごつとした脚よりも、ムチッとした脚の方が柔らかく、触り心地も良いです。そのため、脚を触りたいと考える脚フェチ男性は、ムチッとした脚を好むでしょう。

    膝がキレイな脚


    「膝は脚の真ん中にあるので、どうしても目が行ってしまう。そこがキレイだと美意識が高いなと感じる」(28歳/男性)

    膝のような関節の皮膚は伸縮するので、ただでさえ黒ずんでしまいがち。また、皮脂や汗が少ないので乾燥しやすく、少し放っておくだけですぐにガサガサになってしまいます。年齢が出やすい膝だからこそ、日頃からケアしていないとすぐにバレる可能性が高いでしょう。

    脚フェチの男性はこのことを知っている人が多いです。そのため、膝がキレイな脚だと美意識が高いと感じます。黒ずんだり、ガサついたりしている箇所があったら、お風呂でマッサージをしたり、保湿をしたりして、キレイにしておくと良いでしょう。

    適度に筋肉がついた脚


    「適度に筋肉がついている引き締まった脚が好きです。健康的だし、その筋肉をつけるために努力しているんだなと想像できるからです」(19歳/男性)

    脚フェチの男性は、健康的に見える脚を好む傾向にあります。適度に筋肉がついた脚は、健康的に見えて、さらにその筋肉をつけるための努力も想像させるのです。ふくらはぎは特に筋力を感じ取れる部位。足首に向かってシュッと締まっているのが好きという脚フェチの男性は多いです。

    また、脂肪が固まっていると、肌がぼこぼこして見えることも…。筋肉が適度についていると、そのようなことはなく、脚のラインもキレイに見えます。

    色白で肌がキレイな脚


    「色白で肌がきれいな脚は、つい見惚れてしまいます。もちもちしていそうでたまらないですね」(22歳/男性)

    美肌を好む男性は多いですが、脚フェチの男性も色白で肌がキレイな脚を好む傾向にあります。白くてもちもちしていそうな脚は、つい触りたくなってしまうのでしょう。

    このとき、白い肌では黒ずみやアザが非常に目立ちます。そのため、色ムラや肌トラブルが少ない人の方がより好かれるでしょう。