ヤリサーの特徴や手口とは?【要注意】狙われやすい女性の特徴も公開

大学の中には「ヤリサー」と呼ばれるサークルが存在しているところがあります。純粋に大学生活を楽しみたい人にとって、ヤリサーはとても厄介な存在です。今回は、ヤリサーの勧誘の手口や、ヤリサーを回避する方法などを徹底解説していきましょう。狙われやすい女性の特徴もお伝えしますので、ぜひ参考にして注意してください。

  • そもそもヤリサーってなに?

    大学に入る準備を進めている人は、どのサークルに入ろうか悩んでいるのではありませんか?大学には様々なサークルが存在しており、入るサークルによって大学生活の楽しさも変わります。しかし、「ヤリサー」と呼ばれるサークルには、くれぐれも注意したほうがいいでしょう。

    ところで、「ヤリサー」がどのようなサークルかご存知ですか?ヤリサーに間違って入ってしまわないためにも、事前にヤリサーかどうかを見極められるようになりましょう。まずは、ヤリサーの実態をご紹介します。

    セックスすることを目的としたサークル


    「ヤリサー」とは、セックスを活動の目的としているサークルのことです。セックスを初経験する年齢は人によって異なりますが、高校生から大学生で初めてセックスをする人が多いです。

    大学生は性に多感な時期でもあるため、このようなサークルが出来上がったのでしょう。セックスの経験がない人は初体験ができますし、性に積極的な男性も性処理ができるからです。

    知らずに入るとトラブルになる可能性も


    「ヤリサーって公言していいの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。大学でヤリサーが公然と活動していると社会的問題になるため、基本的には裏で活動していることがほとんどです。

    そのため、ヤリサーだと知らずに入ってしまう女性も少なくないようです。知らずに入ってしまうと、セックスに誘われて断ったとき「なんで入ったんだよ」と言われ、トラブルになることもあります。

    事件が起こることも…


    男性はセックスができると思ってヤリサーに入っているため、女性が直前で逃げようとするのを嫌がります。なので、中には無理やりセックスをさせられてしまう女性も少なからずいるようです。

    無理やりセックスを行うことは明らかに犯罪ですし、事件に発展してしまうこともあります。そのため、サークル探しをする場合は、ヤリサーでないかどうかをしっかり確認して、常に細心の注意を払っておく必要があります。

    女性も参加している


    ヤリサーと聞くと、男性が参加しているイメージが強いですよね。しかし、女性の中にもセックスを目的として参加している人が少なからずいます。そのため、女性がいるなら大丈夫だと安心してきちんと確認せずに入ってしまうと、後悔することになるでしょう。