気持ち悪い女性の特徴はコレ!自分がならないための方法&注意点も

  • ドン引き…気持ち悪い女のエピソード集

    さて、お次は気持ち悪い女性のエピソード集をご紹介していきましょう。みなさん色々なタイプの気持ち悪い女性に困ってしまった体験談をお持ちです。「いるいるこんな人!」と思わず頷いてしまうかもしれませんよ。

    キャバ嬢のような服で飲み会に来たアラサー同僚


    「うちの会社の忘年会は、仕事帰りじゃなくて土曜日にするんですが、同僚のアラサー女子の私服にビックリ!フリフリのコートの下にはまるでネグリジェ?みたいなワンピース!キャバ嬢か!」(29歳/女性/営業職)

    せっかくの飲み会なので気合いを入れたのでしょうが、私服は人に見られています。普通の女性がキャバ嬢のような服を着こなすのはキツいでしょう。また、若作りの方法を間違ってしまうと、周りから苦笑を買う事も…。

    勘違い女がイケメンに猛アプローチ!


    「自分の事をなぜかめちゃくちゃ可愛いと思っている大学の同級生が、違う学部のイケメンを見つけて猛アプローチ。LINE教えて?どんな子がタイプなの?って必死!でも、そのイケメンには彼女がいて…。恋人がいることを知ったときのあの表情は正直笑えた!」(19歳/女性/学生)

    異性にガツガツとアプローチするのははしたないですし、下品ですよね。自分の事をモテると思い込んでいる勘違い女は、猛アプローチをしがちなもの。自信過剰な女性は気持ち悪がられてしまうので、何事もほどほどが一番です。

    バツイチ女性の再婚相手に望む条件が…


    「自分の浮気のせいで離婚した女友達。どんな人と再婚したい?って聞いたら『年収1000万のイケメンでマンションを持ってて年下で車は高級車で…』って。正直貴女にそんな価値無いと思う。どんだけ高望みなんだよ!ドン引きしちゃいました」(40/男性/営業職)

    異性に対する理想が高すぎるのも、気持ち悪い女性のあるあるです。また、悪質なのは本人に自覚がないこと。注意しても「なにが?」と言われてしまう事もあります。そんな女性に対しては「いい人が見つかると良いね」と、軽く受け流す事が一番の対処法でしょう。

    傘を貸しただけで好意があると勘違いされた!


    「会社帰りに雨が降っていたので、置き傘を後輩の女の子に貸したら、次の日の会社で『先輩にアプローチされた!』って周りに言いふらしていました…。『私の事好きなのかな?』って傘貸しただけですよね!?」(31歳/男性/製造業)

    気持ち悪い女性に話しかけたり、少し優しく接しただけで好意を持っていると勘違いされてしまう事もあります。本人だけが勘違いするのならまだマシですが、周囲の人に言いふらされるのは本当に迷惑ですね…。

    イケメンにはぶりっ子で女同士になったら豹変…


    「飲み会でイケメンの前では色目を使ってアピールしていた友達。それはいつもの事だから慣れていたけど…。イケメンが飲み会から帰った途端に胡坐をかいてタバコをスパーッと吸い始めた!あまりの豹変ぶりに周りの人が驚いていた…。」(21歳/女性/学生)

    人間ですから、好きな人の前では良く見せたいという気持ちは勿論ありますが、あまりにも態度を変えると周りはドン引きですよね。無自覚に態度を変えてしまう女性もいますが、計算で変えている女性もいるのが恐ろしい所です…。