気持ち悪い女性の特徴はコレ!自分がならないための方法&注意点も

  • 気持ち悪いと思われがちな女性の特徴《行動編》

    お次は気持ち悪い女性が取りがちな行動についてご紹介していきます。見た目は気を付けることができても、行動はついついしてしまっている人がいるかもしれません。しっかり見ていきましょう。

    プライベートを根掘り葉掘りきく


    「いま付き合っている人はいるの?恋人はいままで何人ぐらいいたの?」「家はどのあたり?駅の近く?もしかしてあのマンション?」など、極めてプライベートな話を初対面から聞くのは、気持ち悪いのと同時に、「ストーカーかよ…」と、怖がられてしまう事もあります。

    本人は話を盛り上げるために聞いているのかもしれませんが、質問されている方はプライベートにズカズカと土足で入ってこられる気持ちになるのです。

    接し方が馴れ馴れしい


    自称サバサバ系女子の中には、「フレンドリー」と「馴れ馴れしい」を勘違いしてしまっている女性も多くいます。相手を「お前」呼ばわりしたり、関係を築けていないのにもかかわらず下ネタを飛ばしたりなどしてしまうと、下品で気持ち悪いと思われてしまうでしょう。

    また、ボディータッチにも注意が必要です。適度なボディータッチはモテテクニックとして有効ですが、男性の中にはボディータッチを嫌う人もいます。相手を選ばなかったり、ベタベタと触ってしまうと、やはり気持ち悪いと思われてしまうでしょう。

    勘違い発言が多い


    「さっきあの人、私の事見てた!」「今日もナンパされちゃった」「30歳なのに学生と間違えられちゃった」など、自分がいい女だと思い込んでいる女性も、気持ち悪いと思われてしまいます。本人はさりげなく言っているつもりでも、周囲はドン引き、気持ち悪い勘違い女性と思われているでしょう。

    また、偉そうな発言をしたり、人を見下したような態度を取るのも、勘違い女性の特徴です。勘違い発言は異性だけでなく同性には“かなり”嫌われてしまうので要注意です。

    SNS等で自撮り写真をアップしまくる


    自撮り写真をSNSにあげることは、当たり前になっていますよね。しかし、あまりにも素の顔とかけ離れた詐欺写真をアップしすぎると、周囲の人から引かれてしまうこと間違いなしです。

    自撮りをすることは悪いことではありませんが、元の面影が無くなる程の加工をしているとナルシストで気持ち悪い女性と思われてしまうでしょう。

    人によって態度を変える


    男性には笑顔で接し、同性には冷たくツンとした態度を取る女性っていますよね。特に同性からは「ぶりっこで気持ち悪い」と思われているでしょう。男性にとっても、人によって態度を変える女性には良いイメージはありません。

    人によって態度を変える女性は、自分好みの男性と仲良くしたいと思っているだけなのかもしれません。悪意はないとしても、他人にとっては嫌な印象を受けますよね。