好きな人に会いたい…気持ちを伝えるテクニックとデートの誘い方!

  • 好きな人に会いたいと思う瞬間《女性編》

    好きな人に会いたいという気持ちは、女性も同じ。女性はどんな瞬間に好きな人に会いたいと思うのでしょうか。続いては同じく体験談から、女性が好きな人に会いたいと思った瞬間のシチュエーションをご紹介します。

    今何してるかな?ふいに相手のことを思い出した時


    「仕事中に空き時間ができると、ふいに、今何してるんだろうと彼のことを思い出します。彼も忙しく仕事をしているでしょうが、時間がお昼だと今ごろ食事中かな、誰と食べているのかななんて考えているうちに、どうしようもなく会いたくなってきます」(24歳/女性/事務職)

    女性に多いのが、ふいに好きな人のことを思い出すというケース。これは、女性は同時進行で物事を進める右脳の働きに優れているため、仕事をしながらも好きな人のことがふと頭に浮かんでくるのでしょう。

    そんな女性特有の脳の働きで、ちょっとした時間ができたりするとふとしたことで思い出し、無性に好きな人に会いたくなる女性は多そうですね。

    「これ…」彼に関連するものを見たり聞いたりした時


    「彼は大の『スターウォーズ』ファン。私はよく知りませんが、彼が夢中で話すのを聞いているうちにいろいろ覚えちゃいました。今ではグッズを見たらわかるようになったので、見かけるとすぐに彼のことを思い出します。喜ぶだろうなあと思っただけで会いたくて仕方ありません」(25歳/女性/販売職)

    男性、女性にかかわらず好きなものを持っている人はしばしば情熱を込めて、付き合っている相手に語ることが多いですよね。彼の好きな物を見つけた時、自然と連想してしまうのも当然。彼が見たら喜ぶものなら見せてあげたいし、喜ぶ顔を見たいとあって、好きな人にたまらなく会いたくなる気持ちもわかります。

    「心細い…」寂しくて仕方ない時


    「彼はとても優しくて、何でも心配しがちな私をいつもおおらかに励ましてくれる人。仕事でミスした時だけでなく、特に理由はなくても無性に心細い気持ちになると、彼に会いたくて仕方ありません。心細い気持ちと寂しさの両方が相まって、会えないと泣いてしまうくらい」(23歳/女性/保育士)

    頼りがいのある彼に守られている女性は、寂しい時や心細い時に彼に会いたくなるよう。不安も寂しさもすべて包み込んで、優しい笑顔で心配ないよと笑い飛ばしてくれる彼のそばにいれば、それも当然かもしれません。

    会えないことが寂しくて、泣いてしまうほど好きだとしたら、好きな人と会えない時はかなりつらくなりそうですね。

    ハッピー!うれしいことがあった時


    「うれしいことがあると、無性に彼に会いたくなります。彼にもこのハッピーな気持ちを分けてあげたい!彼には、そんな理由でうれしいの?と苦笑いされることもありますが、私が喜んでいる姿を見てまんざらでもなさそう。うれしい時に好きな人に会えたら、そのうれしさがまた倍増しますものね」(27歳/女性/プログラマー)

    落ち込んだ時に好きな人に会いたがる男性には見られない特徴が、うれしい時にこそ好きな人に会いたいという女性の心理。ちょっとしたことにも幸せを感じられる女性に多く、大好きな人にこの幸せをおすそ分けしたい、一緒に喜びたいという気持ちの表れなのでしょう。
  • 好きな人に「会いたい」を伝えるテクニックとは?

    思いを伝える手段には、電話やメール、メッセージアプリなどいろいろな選択肢を選べるようになった現代社会。とても便利になりましたが、どの方法を使えばいいかや、方法は決まってもどんなふうに伝えれば、会いたい気持ちをわかってもらえるかでまた悩みそう。

    そこでここからは、好きな人に会いたいという気持ちを伝えるテクニックをご紹介します。

    まずは探りをいれよう!相手の予定を聞いてみる


    直接会って話をしている時はもちろん、電話やメール、LINEアプリのメッセージでのやり取りなどで、まずは相手の予定を聞いてみるのは効果的なテクニックです。

    先に予定を知れば、誘った時に応じてくれる可能性が高い日がわかりますよね。仕事が忙しい時や、あらかじめ予定が入っている日に誘っても断られることが多いでしょう。そうなると、気になる人に会いたいという気持ちを伝えるのもむずかしくなります。

    予定がわかれば断られにくい日に誘えるので、その日ならOKとすんなり決まりそう。予定を聞いてから誘えば、相手も負担にならずに応じてくれる可能性が高くなることから、会いたい気持ちを伝えるチャンスが生まれてきそうですね。

    話題になっているお店の話をすることで行く流れに


    話をする時には、二人で出掛けることができる場所を話題にするのも、会いたいを伝えるテクニックです。話題になっているお店の話をすることで、相手に「もしかして一緒に行きたいと思ってくれているのかな」と感じさせられるでしょう。特にカップルで行くのが適しているようなお店だと、ついそう考えてしまうのも無理はないですよね。

    カップルに人気があり、今、最も話題を集めているお店の話をすれば、話が盛り上がった流れで、一緒に行く?という展開になりやすいのがメリット。

    好きな人に会いたいという気持ちをより強く伝えるには、仲間とワイワイ行くのに適したお店ではなく、カップルで行くのに向いているお店がベストです。

    寂しいという気持ちをメッセージで伝える


    好きな人に会いたいけれど会えないという時は、寂しさを感じるもの。もし、ある程度連絡を取り合える手段を手に入れているなら、メッセージで気持ちを伝えるのもいいでしょう。

    とはいうものの、いきなり寂しいから会いたいというメッセージが来たら、相手も同じ思いでない限り、驚かせてしまうかも。そこで、なんとなく寂しそう、会ってあげたら元気になるかなと思わせるようなやり取りにするのがコツです。

    会えなくて寂しいという気持ちをメッセージに乗せて伝えるには、アプリはとても適した手段。ただし、メッセージの内容が重くなりすぎて引かれないように、慎重に選んで送るのがよさそうです。

    直球勝負が一番!素直に会いたいと伝える


    気になる人から素直に会いたいと言われたら、とてもうれしいという人は多いでしょう。相手が自分のことを好きだとは、夢にも思わなかったという場合にはびっくりするでしょうが、嫌いでなければ素直に会いたいと言われて悪い気はしないはず。

    おそらく男女のどちらにも共通するのは、会いたいという直球勝負の言い方で伝えるには、かなりの勇気が必要だということです。とはいえ、振り絞ったその頑張りが相手に必ず伝わるとは限らないのが、恋愛のつらいところでもあります。

    けれど、テクニックを駆使するのは苦手という人ほど思い切ってぶつかり、それでダメなら諦めが付くというケースは多いのではないでしょうか。