男性の「脈なし」サインを徹底解説!脈ありに変える逆転方法もご紹介

好きな男性がいるのに態度が素っ気ない。もしかして脈なしなのでは?と不安に感じてしまう人は多いでしょう。今回は、男性が脈なしの時に見せるサインについて触れてみましょう。また、脈なしだからといって諦めない、大逆転の方法もエピソードを交えてご紹介していきます。

  • 男性の脈なしサインはわかりやすい

    男性が行為のない女性に対して出す「脈なしサイン」は、実はとてもわかりやすいのです。片思い中はさまざまな期待や不安を感じてしまいますが、男性の態度をじっくりと観察してみると、あっさりと答えが見えてくる可能性がありますよ。

    男性は女性より脈なしが態度に出やすい


    男性は好意を態度で伝える傾向があります。よって、脈ありのサインはもちろん脈なしのサインもわかりやすいのです。多くの男性は、恋愛対象ではない女性と親しくなろうとしません。必要最低限の挨拶や会話だけで済ませようとする傾向があります。

    女性は、脈なしの男性に対しても気遣いを見せたり、優しく接せられる人は多いですが、男性はそうではないのです。これを踏まえておくと、「あの人が自分のことをどう思っているのか」を推測しやすいでしょう。

    恋愛に対して臆病になっている可能性も


    過去に手痛い恋愛を経験していて「もう懲りた」と思っている男性の中には、女性に対して距離を置いて接する人もいます。こういう場合は、女性というだけで脈なしになってしまうのです。過去のトラウマは、そう簡単に払拭できるものではありませんよね。

    このようなケースでは、男性のトラウマを払拭してあげるのが大切になります。優しく接してあげたり、心の傷が回復するまで待つ余裕を見せてあげましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)