女慣れしてない男性こそ狙うべき!その特徴&アタック方法を解説!

  • 女慣れしてない男性の特徴《連絡編》

    続いて、女慣れしてない男性の特徴《連絡編》です。LINEや電話などを好む女性からすると、女慣れしてない男性とのやりとりは、とてもじれったく感じるでしょう。

    とはいえ、頻繁に女性と連絡を取っていないことも推測できますよね。これは、周囲に親しい女性がいないことを表しているともいえるでしょう。

    絵文字がない


    LINEやメールの連絡では、絵文字も顔文字もなく、簡素な印象の文章を送ってくることが多いでしょう。そもそもLINEやメールでやりとりすることが日頃から少ないため、文章に絵文字を付ける習慣がないと考えられます。

    男性同士で連絡を取り合う場合、LINEやメールなどを使わずに、直接電話してしまうことが多い傾向にあります。ですから、女慣れしてない男性は、どんな文章にどんな絵文字を付ければいいのか理解していないか、もしくは面倒だと思っているのでしょう。

    返信が遅い


    女慣れしてない男性は、LINEの返信が遅いという特徴もあるでしょう。そもそもLINEがデフォルトの連絡方法ではないのかもしれません。したがって、返信そのものをあまり意識しない傾向があります。

    日常的にLINEを使っていないので、女性と比べると重要度が違うということもあるでしょう。なので、連絡が来ても読んだら納得して、返信は後回しになってしまうのです。

    連投してしまう


    女性とのLINEに不慣れなので、タイミングを間違えて連投してしまうこともたまにあります。通常は、交互にメッセージを送り合って、途切れた場合は少し時間を置くなどしますよね。

    女慣れしてない男性は、このことが習慣になっていないため、相手の返信を待たずに連投してしまったりするのです。前述したように、返信が遅い場合もありますが、逆に連投するなど、「キャッチボール」の感覚がイマイチ理解できていないのでしょう。

    質問が少ない


    女性とやりとりしていて質問が少ないのも、女慣れしてない男性の特徴でしょう。これも女性との「キャッチボール」に慣れていない証拠。決して悪気があるわけではないのですが、自分のことだけを淡々と綴るので、女性は「興味を持たれていないんだ」と勘違いしてしまいます。

    こんな時の男性は、やり取りすることが精一杯。女慣れしてないことが原因で、女性が喜ぶことを言えないのでしょう。そんな不器用なところが、可愛らしくもありますよね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)