ノーパン女性の実態を大調査!下着を履かないメリット&デメリットも

  • ノーパンは快適?ノーパン経験者のリアルな声

    ノーパンで過ごしている女性達は、なぜノーパンでいることを選んだのでしょうか?ノーパン未経験者にとっては、気になることだらけですよね。

    「ノーパンは快適なの?」「ノーパンでいることで何か変わったことはある?」など、気になる部分が明らかになれば、ノーパンにチャレンジしやすくなると思います。

    ここでは、ノーパン経験者のリアルな声を聞いてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    気になる食い込みがなくなった


    「自分に合う下着をちゃんと見つけられなかったのか、いつも下着の食い込みに悩んでいました。急に立ち上がった時などに食い込んでしまうと、他人が見ているので食い込んでいても直すことができなくてとても嫌でした。

    ある時、やけになって下着を履かないで外に出てみたら、今までの悩みはなんだったんだろうと思うくらい快適だったんです。それをきっかけにノーパンで出かけることが多くなりました」(女性 /22歳/アパレル)

    毎日の悩みに嫌気がさして、ある日、急に思い立って試してみたらハマってしまったという意見ですね。きっかけは突然訪れるものです。思い切ってトライしてみると、あなたの長年の悩みが嘘みたいになくなってしまうかもしれませんよ。

    もしバレたら…と思うとすごくドキドキする


    「私がノーパンを試してみたきっかけは、彼氏とのちょっとエッチな遊びをしてみたのがきっかけです。ゲームをして負けた方がノーパンで出かけることになって、私が負けてしまったんです。

    最初は恥ずかしかったんですが、バレてしまうかも…というスリルが二人をドキドキさせて、普段と違った楽しみ方を発見してしまったんです」(女性/27歳/事務職)

    罰ゲームのような感じで始めてみたら、彼氏と二人で感じるドキドキ感に病みつきになってしまったのですね。長く交際してきたカップルには、マンネリ解消の良いスパイスになるのではないでしょうか?

    カラダの調子がよくなった


    「アンダーヘアの脱毛を始めてから、今まで以上に下着の蒸れを不快に感じていました。同時に下着のニオイも気になっていたので、寝るときに思い切ってノーパンで過ごすことにしたんです。

    すると、下着を履いているときの不快感やニオイどころか、気になっていたお尻のざらつきなども改善されてしまったんです。ノーパンの快適さを知り、家で過ごしている時はノーパンになりました」(21歳/女性/公務員)

    些細なきっかけでノーパンを始めてたら、身体の調子がよくなったという体験です。自宅にいる時にだけノーパンになってみるなど、時間を限定して挑戦してみるのは良い始め方ですね。自分の思っていた以上の結果に驚いてしまうかも!

    快適すぎて下着が必要なくなった


    「僕がノーパンになったのは、海水浴に下着を持っていくのを忘れてしまったのがきっかけです。水着を着て海に来てしまい、帰りは下着を履かずにズボンを履いてみたんです。

    すると、風通しが抜群でとても快適なことに驚きました。開放的でとてもリラックスできるし、僕には下着を履き続ける理由がわからなくなったんで、それからほぼノーパンで生活しています」(26歳/男性/ 会社員)

    そもそも下着を履いて生活する理由もないという強者の意見ですね!確かに下着を履く以上にノーパンのメリットを感じてしまうと、下着は必要ないと思ってしまうのかもしれません。