二股する男性の特徴と心理を徹底解説!彼氏に二股された時の対処法も

  • 彼氏に二股された時の対処法

    自身の彼氏が二股男だと発覚すると、彼女としてはパニックに陥りますよね。あれだけ「好きだ」「愛している」などといわれていたのに、蓋を開ければ他の女性にも同じことをいっていたなんてと驚くでしょう。そんな彼に振り回されないためにも、実際に彼氏に二股されてしまった時の対処法を紹介しましょう。

    彼とこの先も一緒にいたいかよく考える


    彼に二股されてしまった時には、本当に彼とこの先も一緒にいたいのかよく考えましょう。今の彼氏は二股されてまで一緒にいる価値があるのか、この先幸せになれる自信があるのかよく自分に問いてみることです。

    二股されても好きだ、この先は大丈夫と自信を持てるなら付き合っていくのも良いでしょう。しかし将来に不安を感じるなら、付き合い続けるのは危険です。これから関係を改めたとしても、二股のことが事あるごとにちらついてしまうでしょう。

    二股や浮気はそれだけされた側に暗い影を落とします。そのため簡単に考えたりせず、自身がどうしたいかをよく考えましょう。

    受け入れられないならキッパリ別れる


    よく考えたうえで受け入れられないなら、だらだらと関係を続けるよりもキッパリと別れることをおすすめします。だらだらと関係を続けると、相手のペースに持ち込まれてなぁなぁにされる恐れがあるからです。

    彼を許すことができない、不安に感じる部分が多いのであれば、心を決めてキッパリと別れましょう。好きだった分別れは辛いですが、そのまま付き合っても二股のことが頭から離れず、衝突も多くなる恐れがあります。彼が好きだからと割り切れないのであれば、キッパリと別れた方が後々自分が楽になるはずです。

    彼とよく話し合って今後を決める


    二股のことを許すか許さないかは、彼とよく話し合ってから決めましょう。彼が本当に「悪い」「改心する」「もう一人とは別れる」と決意するなら、今後の幸せにも希望が持てます。しかしそれが難しいのでは、今後も付き合い続けるのは自身が苦しいだけです。

    そのため彼とよく話し合うことはとても大切です。万が一彼が話し合いに応じてくれない場合には、苦しいですが「その程度」と見限りましょう。そう考えることで、キッパリと別れる決意ができますよ。

    本当に好きであるなら話し合いにも応じるはずです。もし開き直ったり、二股を認めない場合には、関係を良く見直した方が良いでしょう。

    距離を置いて関係を見直す


    どうしても話し合いで決められない場合には、距離を置いて関係を見直すことも大切です。1ヶ月~2ヶ月程度の冷却期間を置くことで、本当に彼が自分に必要な存在であるかが分かるでしょう。離れてもさほど困らないようであれば、別れても問題ありません。

    ただし冷却期間を置く場合には、短い期間よりも長い期間がおすすめです。あまりに短すぎると「好き」という気持ちが先行してしまい、正しい判断ができません。逆に長すぎては気持ちが薄れるだけで最熱させるのに時間がかかります。

    1ヶ月~2ヶ月程度で決断が出せるよう、自身たちの関係を良く見直し、付き合っていくのかそうでないのか決めましょう。