男女が好きだけど別れる理由とは?別れたくない時の対処法も解説!

「好きだけど別れる」という状況は誰にでも起こり得る話。別れなければならない理由があって、好きだけど別れるという苦渋の決断を迫られることもあるでしょう。そんな時、その「好き」はどこにぶつければ良いのでしょうか?この記事では、男女が好きだけど別れる理由&対処法をご紹介します。

  • 男女が「好きだけど別れる」のはどうして?

    「好きだけど別れる」、あなたはそんな決断をしたことがありますか?

    何も事情を知らない人にとって、好きだけど別れるという選択は、「もったいないこと」と思うかもしれませんね。しかしカップルの中には、好きだからこそ別れるという選択をしなければならない人達もいるのです。それはどんな理由があってのことなのか、なかなか理解できない部分も多いでしょう。

    今回は、男女が好きだけど別れる様々な理由ご紹介していきます。そして、今現在「好きだけど別れた方がいいのかな」と悩む人達へ、あなたが今できることやこれから先の選択肢、対処法もご紹介していきましょう。
  • 男女が好きだけど別れる理由【前編】

    なぜ、好きだけど別れるという選択をしなければならないのか、その理由から見ていくことにします。第三者からしたら「好きなら別れなければいいのに」と思ってしまう問題かもしれませんが、二人には好きだけど別れるべき何かしらの理由があるものです。

    一体どんな理由なのでしょうか。

    愛されてる自信がなくなったから


    「自分は相手のことを好きだけど、愛されている自信がない」と、思いが一方通行になったために別れを決断する人もいるでしょう。

    付き合う時は、お互いにそれぞれ「好き」という感情があって交際がスタートしますよね。しかし付き合っていく中で、徐々に気持ちに温度差が出たり、相手に求めるものが変わってきてしまいます。そこで、相手からの愛情が感じられない・愛されてる自信が無いと確信してしまうと、好きだけど別れるという苦渋の決断をするのです。

    自分だけ相手のことが好きでいたら、辛くもあり悲しくもあり、何しろ「付き合っていて意味があるのか」とすら感じてしまうのは当然です。

    仕事で遠距離になるから


    好きな人とはできる限り頻繁に会いたいものですよね。ただ、物理的に相手との距離ができてしまえば、好き同士でも「会いたくても会えない」という状況ができてしまい、我慢や無理を強いられることになります。

    好きだけど別れるという決断をする人の中には、仕事で遠距離になるからという理由の人も多いです。転勤などによって近くにいられなくなった二人。相手のことは好きだけど、遠距離という状況に「耐えられない」「辛い」という思いを抱えます。その思いが、好きだけど別れるという決断に影響してくるのです。

    「会えないなんて耐えられない」「会いたい時に会えなかったら辛いだけ」と考えるようになると、別れを選択するしかなくなってしまうのでしょう。

    相手が既婚者だから


    相手が既婚者という場合も、好きだけど別れるという選択をしなければならない時が来るでしょう。既婚者の方が離婚し相手と一緒になるという選択をしない限りは、いずれ別れがやってきます。

    今は好きだから楽しいと思えていても、やがて不満や寂しさ、将来に対する不安といった負の感情が生まれるでしょう。それにより、「別れた方がお互いのため」と考えるようになります。既婚者側に子供がいる場合は特に、将来を考えることが難しくなりますよね。

    「このままでいても幸せにはなれない」、そう思った時好きだけど別れるという選択をするしかなくなるのです。

    相手に好きな人ができたから


    相手のことが好きだけど、その相手が他の人に気持ちがいっていると分かり、別れを決断する人もいるでしょう。

    例えば、長く交際してきたカップルの場合、相手のちょっとした異変にも気付くようになります。その様子から「他に好きな人ができたんだろうな」と感づき、相手のためにと別れを決断するのです。

    もちろん、自分は相手のことが好き。ただ相手が他の人に気持ちがいっていては、自分が惨めな思いをするだけ。また、相手に対しての情や優しさから「幸せになってほしい」という思いが湧くこともあります。やはり誰でも、好きな人と一緒に居れた方が幸せに感じるものですよね。そう考えた人は、相手のためにと好きだけど別れる選択をするようです。