温泉セックスがしてみたい!気持ちいい温泉エッチのコツと注意点

  • 気持ちいい温泉セックスの方法とコツ《前編》

    単純に温泉でセックスをすれば、いつも以上の興奮を味わえるというわけではありません。温泉セックスの方法やコツなどをきちんと知ることで、パートナーとのセックスがいつもより濃厚になります。

    次は、気持ちいい温泉セックスの方法とコツについてご紹介します。近々パートナーとの温泉セックスの予定がある人は参考にしてください。

    脱衣所での前戯


    温泉セックスの前に、脱衣所で前戯を楽しみたいという人もいるでしょう。AVならまだしも、現実では脱衣所でプレイするのは難しいからこそ、そそられてしまいますよね。

    他のお客様がいないのであれば、脱衣所で前戯を楽しむこともできるかもしれません。しかし、現実的なことを考えると、男女で脱衣所は分かれているので、プレイを楽しむのは難しそうです。

    しかし家族風呂なら、たいていは脱衣所も貸し切りにできます。なので、脱衣所で前戯をしたい場合は、家族風呂を利用すると良いでしょう。

    景色を見ながら開放感あふれるセックス


    普段パートナーとセックスを楽しんでいる場所と比べると、温泉セックスはとても開放的ですよね。最近は綺麗な景色を楽しみながら入れる温泉も多いので、そんな雰囲気に気分が高まる人も多いでしょう。

    特に男性は視覚からの刺激を受けやすいので、温泉セックスは確実に盛り上がるはずです。ついつい開放的になってしまい、他のお客様が利用する温泉で大胆にセックスを楽しむ人も少なくないのだとか…。

    そんな開放感が溢れるセックスでは、今までに味わったことがない快感を得られるでしょう。しかし、どんなに解放的な気分になっても、他のお客様も利用するということは、頭の片隅に入れておいてくださいね。

    水着で変態プレイ


    水着の着用をルールとして設けている混浴温泉もたくさんあります。もちろん、体を隠す目的で着用のルールが設けられているのですが、彼女の水着姿にモンモンとする男性も多いでしょう。

    そのまま水着で変態プレイを楽しむのは興奮しそうですよね。利用者がほとんどいない時間帯なら、水着を着たままイチャイチャするのも良いでしょう。

    ただし、そのようなルールが無いところで水着を着用していると、他のお客様から冷たい目線で見られてしまいます。事前に調べてから利用するようにしましょう。

    早朝、または深夜にセックス


    温泉セックスを楽しむ場合は、早朝や深夜の時間帯が狙い目です。その理由は、他のお客様が温泉を利用している可能性が低いからです。

    また、日が沈んでいれば、セックスを楽しんでいる姿が他の人から見えにくくなるので、好都合でしょう。日中と比べて大胆に温泉セックスを楽しむことができます。

    とはいえ、早朝や深夜だからといって、他のお客様が絶対に利用しないわけではありません。少なくとも従業員はいるでしょう。あくまでも人が少ない時間帯であるだけで無人ではない、という認識で温泉セックスを楽しんでください。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)