温泉セックスがしてみたい!気持ちいい温泉エッチのコツと注意点

  • 温泉セックスが楽しめる場所

    基本的に温泉は男女で分かれて入ることになるので、パートナーと温泉セックスを楽しめる場所は少なそうだと思っている人は多いでしょう。

    しかし、パートナーと一緒に楽しめる温泉は意外にたくさんあるようです。次は、温泉セックスを楽しめそうな場所についてご紹介していきます。

    貸切にできる温泉


    最近は貸切にできる温泉が増えているので、そのようなサービスを提供しているところならセックスを楽めるかもしれません。混浴温泉でもイチャイチャできなくはないでしょうが、他のお客様も利用することを考えると、貸切にできる温泉の方がリスクが少なくて安心ですよね。

    ネットなどで貸切にできる温泉を簡単に調べることができます。興味がある人は時間があるときに調べてみてください。

    ちなみに、貸切といっても、その後は他のお客様が利用することになるので、使用済みのコンドームなどをそのままにするのは絶対にやめましょう。温泉セックスを楽しんだ後は、普段のとき以上に、次のお客様が気持ち良く利用できるよう気を配りましょう。

    家族風呂


    家族風呂を利用することで、他の人の目を気にせずにパートナーとのセックスを楽しむことができるでしょう。

    そもそも家族風呂とは何かというと、家族だけで楽しめるお風呂のことを指します。前述の貸切風呂とほぼ同じで、予約している時間であれば他のお客様が利用することはありません。

    ただし、家族風呂も貸切風呂もセックスを楽しむためにあるわけではないので、防音対策が乏しいことがあります。隣には家族風呂を楽しんでいるファミリーなどもいるので、声や音が漏れないよう十分に気をつけてください。

    利用者が少ない天然温泉


    時間帯によって利用者がほとんどいない天然温泉は、パートナーとセックスを楽しむ場所として狙い目かもしれません。天然温泉は通常の温泉よりも利用金額が高い場合が多いので、利用するお客様も限られます。

    また、天然温泉は交通の便が悪い場所に集中している傾向があるので、気軽に利用するのは難しいです。結果的に利用者が少なく、温泉セックスを楽しむという意味ではおすすめです。

    しかし、利用者が少ないからといって、混浴温泉で遠慮のかけらもなくセックスを楽しんでいると、他のお客様に見られるおそれがあります。他のお客様に迷惑を掛けないよう、イチャイチャする程度に留めておくのが安全でしょう。

    ラブホテルなら安全


    ラブホテルによっては、露天風呂や天然温泉を楽しめるところがあります。旅館や通常のホテルの場合だと他の利用客の目が気になりますが、ラブホテルは完全に2人だけの空間になるので、周りの目を気にせず温泉セックスを楽しむことが可能です。

    天然温泉が楽しめるラブホテルはかなり限られてしまいますが、露天風呂が付いているラブホテルであれば、調べれば車で足を運べる距離のところにあるかもしれません。

    「リスクを負ってまで温泉セックスを楽しみたいとは思わないけど、非日常的な場所でセックスを楽しみたい!」という人は、露天風呂や天然温泉が付いているラブホテルを利用しましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)