初デートで盛り上がる話題・ネタ20選!会話に困ったときの対処法も!

  • 話題・ネタ以外にも!途切れずに会話を続けるコツ

    いろいろな話題やネタを出すのはもちろん、それ以外にも会話を続けるコツがあるんです。これらをあらかじめ意識しておくと、2人にとって「とても楽しかった!」と思えるような初デートになるでしょう。

    話しやすい雰囲気を作る


    初デートはお互い緊張しやすく、会話が途切れがちになってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな中で、話しやすい雰囲気を作っておくと相手も積極的に話してくれるようになりますよ。

    話しやすい雰囲気を作るといっても、そこまで難しくはありません。楽しそうに話したり、表情が豊かにするといった、ポジティブな印象を与える言動・動作を心がけることです。

    また、話しやすいような雰囲気の場所で初デートをするのもおすすめですよ。音楽が流れているカフェなど、もし沈黙になってしまっても気にならないような場所だと気まずくなることもありませんからね。

    質問する


    会話を途切れさせてはいけないと思うと、ついつい自分の話ばかりしてしまいがちです。しかし、それだと「まだこの話終わらないのかな」「俺に興味ないのかな」と思われ、引かれてしまう可能性も考えられます。

    そうならずに会話を続けるためには、相手に色々な質問を投げかけてみるのが良いでしょう。これまでに紹介したおすすめの話題・ネタは、質問する時に大いに役立ちますよ。

    ただ質問を投げ続けるのではなく、次の話へと繋げられるような質問をしたり、これまでの会話の流れに沿った質問をしたりすると、自然と会話が盛り上がるかもしれません。

    相手を褒める


    「会話が途切れそうだな...」「ネタ切れで話すことが見つからない」そんな時には、相手を褒めるのもおすすめですよ。

    どんな人でも、褒められたら嬉しい気持ちになるものです。「褒める」という行為自体、相手の警戒心を解いてくれる効果もあるので、初デートの時には「今日の髪型かっこいいね」などのようにどんどん褒めていきましょう。

    外見だけでなく、内面的な部分を褒めると「この人はしっかり俺のことを見てくれているんだなぁ」と感じるので、より好印象を与えられます。「素敵だな」と思える部分があれば、積極的に褒めていくのがポイントですよ。

    聞き上手になる


    会話を途切れずに続けていくためには、まずは相手の話をしっかり聞くことです。しかしただ聞いているだけでは「完全に相手任せの会話」になりますから、話をしっかりと聞いた上で自然に言葉を引き出してあげるのが重要になります。いわゆる「聞き上手」ですね。

    きちんと相手の話を聞き、共感する。相手の言葉を否定しない。など、聞き上手になるにはちょっとした意識が必要ですが、コツを掴めば誰でも聞き上手になれます。

    聞き上手な女性に対して「何でも話しやすい」「とても居心地が良い」と感じる男性は多いです。実際に、モテるポイントとしてもよく挙げられるものなので、聞き上手は相手からの好感度を高めるためにも有効ですよ。

    相槌を打つ


    会話をする際には相槌を打ちましょう。「え?当たり前じゃない」と思う方が多いと思いますが、相槌には悪い相槌と良い相槌があります。これまで会話が続きにくかったという人は、ちょっと工夫をするだけで会話が続くようになりますよ。

    悪い相槌としてよく挙げられるのが「はいはい」と連続して同じ言葉を繰り返す、「へー」と会話をぶった切ってしまう、の2つです。話し手からするとこの2つの相槌はあまり良い印象を抱きません。

    反対に良い相槌は「へー、だから〇〇なんですね!」「それは大変そうだなぁ」など、自分の気持ちを入れ込んでいます。こうすることで相手としても会話を続けやすく、話を聞いているアピールにもなりますよ。

    オーバーリアクションをする


    会話を盛り上げるために、多少オーバーリアクションをしてみるのもおすすめです。普段話している時と明らかに違うトーンだとリアクションをしている感が満載になってしまうので、あくまで自然なオーバーリアクションが大切ですよ。

    相手のリアクションが大きいと、人はその反応が嬉しくてもっと話したくなるものです。そっけない態度を取る人よりも、いつもリアクションが大きい人の方が好かれる傾向にあるのもその理由から来るものでしょう。

    無理してまでする必要はありませんが、会話を途切れさせないための1つの手段として覚えておくといざという時に役立ちますよ。

    なるべく自然体で話す


    初デートはとても緊張するかと思います。しかし、緊張しすぎると「この話をしたら変かな」「どんな話題を出せば印象が良いだろう...」とどんどん不安になってしまうものです。考えれば考えるほど何も思いつかない状態に陥るかもしれません。

    そうならないためにも、「多少ぎこちなくなったとしても気にしない」「なるべく自然体で話す」を意識してみてください。緊張しているのは2人とも同じ。自分だけではないということを頭に入れておきましょう。

    ポジティブな話題やネタを心がける


    愚痴・不満・悪口など、ネガティブな話題は気持ちを暗くさせます。「私なんて...」というようなネガティブ発言も「楽しくないデートだなぁ」と感じさせる原因になるので、初デートでは特にポジティブな話題やネタを心がけてください。

    ポジティブな話題をしていると心も明るくなり、2人で笑い合う時間も増えますよね。自然と色々な話題へ会話が進み、途切れることも少なくなります。家に帰った時も「今日はものすごく楽しかったな!」と感じるでしょう。

    気持ちが上がるネタか、下がるネタかも、会話を続ける上ではとても重要なポイントです。
  • 話題が途切れたら?ネタに困ったときの対処法

    いろいろな話題やネタが尽きて、ふとした時に話題が途切れることもあるでしょう。「この状況どうしよう」「色々ネタを考えてきたのに...」という場合もあるかも知れません。

    そんな時は焦らずに、以下の対処法を思い出して実践してみてくださいね。

    「緊張してて」と素直に伝える


    初デートで緊張して、これまで良い感じに会話が盛り上がっていたのに、ふっと会話が途切れる時もあるでしょう。そこで沈黙を貫いてしまってはお互いに気まずくなるので、「ごめん、ちょっと緊張してて...」と素直に気持ちを伝えてみるのがおすすめです。

    男性としては、女性からそう素直に言われて不快に思う人はいません。むしろ「俺も緊張してるんだ」といった会話が始まったり、可愛いなぁと思ってくれたりする可能性もあります。

    初デートでまだお互いを分かりあえていないからこそ、自分の気持ちを素直に伝えるのはとても重要なことですよ。

    そのとき目に入ったものを話題にする


    ネタが思い浮かばない時は、そのとき目に入ったものを話題にするのも良いですよ。周囲のお店や人、食事時であればメニューなど、意外なものから話題を広げていけるかもしれません。

    ある程度仲が深まってきた時は、大体会話のきっかけとなるものが決まってくるかと思います。世間話から始まって仕事のことやお互いのことを話し合う、という流れができている人もいるでしょう。

    しかし初デートの場合は、どんなものが話題のきっかけとなるか分かりませんよね。偶然そのとき目に入って出したネタが、予想以上に膨らむ可能性も十分にあります。目に入ったものをどんどん話題にするのは初デートではとても効果的です。

    面白そうな動画や画像を見る


    SNSやインターネットが発達しているこの時代、面白そうな動画や画像はいくらでも見つかります。そのため、ネタが切れて会話が思うように膨らまない時は、動画や画像を一緒に見るのもおすすめですよ。

    王道なのは可愛い動物達やちょっとしたネタ系の動画・画像です。ハッキリと好き嫌いが分かれるジャンルではないので、年代や性別に関係なく楽しめるでしょう。

    また、よくSNSを利用する2人であれば話題の動画や画像を共有するのも良いですね。いわゆるバズっているようなものを見せ合うと、話が盛り上がるきっかけとなりますよ。

    1つのネタを掘り下げていく


    考えていた話題を次々出した結果、ネタ切れになって「沈黙になっちゃった...」なんてこともあるのではないでしょうか。相手のことを知りたいがために色々な話題を出すのはもちろん良いことですが、まずは1つのネタについて深く掘り下げていってみてください。

    例えば「好きな食べ物は?」と聞いて「辛いものが好きなんだよね」と返答が来たとします。そこで「そうなんだ、おいしいよね」ではなく「辛いものの中では1番どれが好き?」「舌が痛くなったりしない?」などの、次に繋げられるような話を振る、といった感じです。

    こうすればネタ切れにならず、むしろ1つのネタをどんどん掘り下げることで会話が途切れる心配もなくなりますよ。