初デートで盛り上がる話題・ネタ20選!会話に困ったときの対処法も!

  • 初デートにおすすめの話題・ネタ20選【生立ち編】

    これまでの生立ちを知ることで、その人がどんな人生を歩んできたのかを知れます。初デートの時はまだお互いのことを良く知らない人も多いでしょうから、生立ちの話題・ネタは特におすすめです。

    出身地


    共通のネタがあると人は親しみを覚えるものです。そのため、出身地が同じならば地元のお祭りや風習などの話で盛り上がれるでしょう。共通の友人がいるのなら、その人について話すのも良いですね。

    たとえ出身地が違ったとしても、それぞれの地元特有の文化や料理の違いがあるはずです。自分の知らない文化や方言など、興味深い内容をお互いに共有することで、話が途切れにくくなりますよ。

    出身地が同じでもそうじゃなくても、出身地の話題は自然と距離が縮まるものです。

    高校・大学


    学生時代の中で深く印象に残っているのは高校時代や大学時代、という人も多いのではないでしょうか。文化祭や体育祭など、思い出深いイベントもあったでしょうから、これらのネタを出すとお互いリラックスして話せるでしょう。

    「どんな高校生だった?」と聞いてみると「今は活発だけど学生時代は引っ込み思案だった」と意外な答えが返ってくる可能性もあります。相手の意外な一面が垣間見えると、一歩また距離が縮まったような気がしますよね。

    また、面白かった先生の話や友達の話など、色々話が広がりやすいのもこの話題の良い点です。

    子どもの頃


    誰しも経験している子どもの頃の話は、とても盛り上がりやすいです。流行っていたテレビ番組や遊びなど「懐かしい~」と思えるような話をすると、お互いに緊張がほぐれてその後のデートも楽しめるでしょう。

    同世代でも、年が離れていても、当時流行ったものは何かしらあるものですよね。さらには「好きな給食のおかずは何だった?」「小学校の時の夢ってあった?」など、年代問わず聞けるネタもたくさんあります。

    高校や大学時代とは違い、子どもの頃はほっこりするような可愛いエピソードが多いです。複雑な人間関係のこじれも少ないでしょうから、嫌な思い出に触れてしまうことも防げますよ。

    部活動・サークル


    学生の頃に所属していた部活動、サークルもおすすめの話題の1つとして挙げられます。青春の1ページとなるような体験をしている人もいるでしょうから、高校・大学時代の話と関連付けて話すとなお盛り上がりやすいでしょう。

    「中学・高校とバスケ部だった」「美術部だった時に表彰されたことがある」など、これまでの経験をお互いに知ることで、相手の得意・不得意な分野が分かります。共通の分野があれば、そこからさらに話を広げていくのもおすすめです。

    初デートで相手のことを深く知るチャンスにもなります。

    笑えるような失敗談


    とてつもない失敗談や、聞いた相手まで落ち込んでしまうほどの失敗談だとお互いのテンションが下がってしまいます。しかし、クスッと笑えるような失敗談は初デートならではの緊張を解きほぐし、2人の距離がグッと縮まるきっかけになりますよ。

    人はネタになるような失敗談を話す人に親近感を感じやすい傾向があります。「賢くて優しい完璧な人」だと少し近付きがたいですが、「賢くて優しいけど少しおっちょこちょいな人」の場合は親近感を感じませんか?

    失敗談を相手に伝えるのは少し恥ずかしい思いもあるかと思います。しかし、相手からすると「この人でもそんな失敗をするんだな」と感じ、むしろ親近感を覚えるでしょう。
  • 初デートにおすすめの話題・ネタ20選【趣味編】

    趣味や好きなものなどは、自分らしさを表現しやすい話題です。世間話は苦手だけど趣味の話になると楽しく話せる人もいるでしょう。そのため、沈黙が続いてしまいそうな初デートの時には、積極的に以下の話題やネタを振ってみてくださいね。

    好きなアーティスト


    J-POPやロック、アニソンなど色々なジャンルがある中で、人それぞれ好きなアーティストは1人はいるのではないでしょうか。

    同じアーティストが好きなら好きな曲について盛り上がれますし、「今度一緒にライブに行かない?」などと次のデートへと繋げることができます。ライブデートができるのは、共通のアーティストが好きだからこそ楽しめるものですよね。

    もし全く違うジャンルのアーティストが好きだったり、知らないアーティストだったとしても、「どんなところが好きなの?」とお互いに質問してみるのも楽しいですよ。好きな人が好きなものについて話している姿を見て、キュンとくる人もいるでしょう。

    ハマっているドラマ


    月9や木10など、どの季節でも毎週ドラマが放送されています。「今シーズンはテレビドラマの放送が全くありません!」ということはないので、ハマっているドラマもネタとして挙げやすいものでしょう。

    色々なジャンルのドラマがある中で、なぜそのドラマが好きなのかを聞くと、相手を知るきっかけにもなります。「キュンキュンしたいから恋愛ドラマを見ちゃう」「ハラハラするのが好きだからサスペンスものをよく見る」という風に結構好みが分かれるものですからね。

    特定の俳優や女優目当てでドラマを見ているなら、どんな人が好みなのかもこっそり知れるかもしれません。

    よく見るテレビ番組


    テレビ番組も、ネタとしては挙げやすいものです。時間や曜日に関係なく毎週、毎日やっているものがほとんどですから、「◯時になった!見なきゃ!」とテレビをつける人もいるでしょう。

    また、見ようと思って意識していなくとも「お昼どき暇だから」「テレビをつけたらいつもやっている」などの理由で見ているテレビ番組もありますよね。むしろ、案外そういうテレビ番組のほうが共通するものが多い可能性大です。

    共通する話題で話すと、より親密になれるのでおすすめですよ。

    最近観た映画


    映画を観る頻度は人によって違いますが、1番最近観た映画なら誰しも覚えているのではないでしょうか。映画の半券を財布に入れっぱなしという人も中にはいるでしょう。

    ハマっているドラマや好きなアーティストと同じように、映画の話題ではお互いの好きなものが知れます。いつもは物静かで大人しい人が、実はアクションやコメディが好きといった意外な一面が見れる場合もありますよ。

    さらに、映画の話題をすれば「今度一緒に映画を観に行かない?」と誘われる可能性も。次のデートへと繋がるネタにもなるかもしれませんね。

    休日の過ごし方


    休日の過ごし方はそれぞれの性質が出るものです。インドア派かアウトドア派かにも分かれますし、「買い物に行く」「運動をしてストレス発散」「1日中ごろごろしている」など色々な選択肢がありますよね。

    そのため、「休日は何をして過ごしているの?」と聞いてみると日常生活や趣味、興味のあることについて知れます。返答を聞いてさらに深く掘り下げていくと、きっと相手もどんどん話を広げてくれるでしょう。

    話を聞いていく中で「私も今度一緒にしてみたいな」とさりげなく言ってみると、相手は自分の話に興味を持ってくれたことに嬉しく感じますよ。