「合コンのさしすせそ」とは?男性の本音や使う時のポイントを解説!

  • 女性必見!合コンで使える恋愛テクニック

    誉め言葉や「合コンのさしすせそ」を使った相槌、そういった会話以外にも、男性は女子のいろんなところを見ています。ここでは、どんなアピールをするのが彼の心に残るのか、「さしすせそ」以外の合コンでの恋愛テクニックをお話しします。

    基本的なこともお話しますが、「わざとらしいかな……」と恥ずかしがってはいけません。合コンに参加する誰でもやっていること、あなたがやらなければ他の誰かがやることなのです。貴重な出会いを無駄にしないよう、いつもより少し勇気を出してみてください。

    さりげない気遣いで好感度アップ


    やはり男性は「気遣い女子」に惹かれる傾向があるようです。合コンでの出会いから恋愛に発展していくかどうかは、「気遣い」があるとないとでは大違いです。だからといって、全体に気を配りすぎて「お母さん状態」になってしまってはあなたの魅力もきちんと伝わりません。

    他の人が注文をするときなどにさりげなく「(飲み物)まだいい?」などと聞くのが良いでしょう。彼の飲み物が減っていなかったとしても「まだあるね」と声をかけることで、あなたが彼を気にしていることがアピールできます。

    軽いボディタッチ


    古典的ではありますが、ボディタッチは合コンで距離を縮めるためには欠かせないテクです。彼がオープンなタイプなら一気に親密になれます。でも彼がシャイな場合は、周りには知られたくないでしょうから、むしろ逃げられてしまうかも。

    そんなときは彼に「スマホの待ち受け何にしてるの?」と声をかけてみるとか、メニューを見るときに体を寄せて肩がちょっと触れる程度にするなど、何かの行動に合わせてさりげなく触れるようにするのが上級者のやり方です。

    連絡は合コン後に個別LINEで


    合コンの際にグループLINEを作るのはもはや定番となっています。ですが合コンに慣れていないと、グループLINEに長めのメッセージを送ってしまうこともあるかもしれません。大勢が見るグループLINEは短めにして、彼には個別でメッセージを送りましょう。

    出来れば彼と別れる前に「後でLINEするね」とそっと言っておいて、グループLINEに無難な挨拶を送った後で改めて彼に個別メッセージを送ると、より効果的です。ここで「今度は2人でゴハン行こう」と話が出たら即レスが必須。彼は返事を待ってますよ。