きれいなおっぱいを目指そう!ストレッチ・ケア方法・食事を徹底解説

  • きれいなおっぱいになるためのボディケア方法

    男性も女性も関係なく、誰もが見惚れてしまうきれいなおっぱいになりたくないですか?

    美乳は日々の努力で手に入れることができます。今からでもすぐに始められるボディケア方法を紹介しましょう。

    湯船に浸かって冷え対策


    冷えは、きれいなおっぱいづくりの天敵です。胸は脂肪が集まっている場所なので、からだの中でも冷えやすい部位です。胸が冷えるとリンパの流れが滞り、ハリがなくなったりしぼんでしまうなんてことも。

    そうならないために、毎日きちんと湯船に浸かって胸を温めましょう。胸が温まった状態でリンパマッサージをすれば、女性ホルモンが分泌されてバストアップ効果も見込めますよ。

    毎日シャワーだけなんて人はもったいなさすぎます。湯船にゆっくりと浸かってみてください。きれいなおっぱいを手に入れるために、まずはからだを温めることから始めていきましょう。

    リンパマッサージ(1)


    湯船に浸かって温まった胸をリンパマッサージすれば、きれいなおっぱいに一歩近づけますよ。リンパの流れをよくすると、乳腺と大胸筋の新陳代謝が促進され、バストアップに繋がります。他にも、二の腕がすっきりしたり、デコルテがきれいに見えたりと、良いこと尽くしなんです。

    リンパマッサージは、まず老廃物を出しやすくすることから始めます。鎖骨を内側から外側に向かってさするようにマッサージしてください。鎖骨はリンパの出口なので、ここが詰まっていると老廃物をうまく排出することができません。

    次に、脇の下をぐっと押さえるように刺激します。脇の下には大きなリンパ節があるので、脇をマッサージすると老廃物が流れやすくなります。

    リンパマッサージ(2)


    鎖骨と脇を刺激してリンパの流れをよくしたら、いよいよ胸をマッサージしていきましょう。

    まず片方の手で反対側にある胸を包み込みます。そのまま胸の内側、下側、脇の下を通って、円を描くように30秒ほどマッサージします。力は絶対に入れないでくださいね。さするようなイメージで行いましょう。

    次にもう片方の手のひらを反対側の胸の下部に当てます。胸の中心に向かって下から上へ、両手を使って交互にさすりましょう。これも30秒程行います。

    最後に両手を使い、胸を下から上へ交互に持ち上げるようにトントンたたいていきましょう。

    リンパマッサージをする際の注意点ですが、お風呂あがりに行うようにしてください。入浴後はリンパが流れやすくなっているため、老廃物が排出されやすいんです。また、クリームやオイルなどを手に付け、マッサージしてください。すべりを良くして、肌を傷めないようにしましょう。

    質の良い睡眠をとることがきれいなおっぱいへの近道


    胸の内部にある乳腺は、おっぱいを大きくするためにかかせないパーツです。乳腺が発達すると胸の脂肪が増え、バストアップすることができるんです。では、どうしたら乳腺は発達するのでしょうか?

    鍵となるのは、女性ホルモンです。女性ホルモンが分泌されることによって、乳腺の組織は活性化されます。そして女性ホルモンを分泌させる簡単な方法が、質の良い睡眠をとることなんです。質の良い睡眠をとる方法を紹介しましょう。

    ・湯船にゆっくりと浸かる
    ・風呂上りにストレッチする
    ・就寝3時間前までに食事を終わらる。また食事の際、甘いもの・炭水化物は控える
    ・ベッドに入ってゆっくり呼吸する

    是非試してみてください。女性ホルモンが安定して分泌されると、きれいなおっぱいはもちろんのこと、髪もツヤツヤ、肌もすべすべになりますよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)