奥手男子の特徴はコレ!脈ありサインや効果的アプローチ方法も紹介

恋愛が苦手な男子は、女性に対して積極的にアプローチしないのが特徴。いわゆる奥手なタイプですね。そんな奥手男子が好意を持ってくれている時に出すサインとは、いったいどんなものなのでしょうか。この記事では、女性からの奥手男子への効果的なアプローチ方法も併せてご紹介します。

  • 奥手男子を好きに…どうアプローチすべき?

    今や好きになれば、女性からも積極的に男性にアプローチする時代。モテる男性を射止めるには早く動く必要があるように、自分からは仕掛けてこない奥手男子を好きになった場合も何らかの対策が必要です。

    そこで今回は、奥手な男子を好きになった場合に知っておきたい性格の特徴から、アプローチの仕方までをご紹介します。

    そもそも「奥手」とは?意味を理解しよう


    奥手という言葉は恋愛においてしばしば使われることが多いものの、本来は農作物の成長の度合いについて使う言葉でした。農耕民族である日本ならではの言葉だった奥手が、いつしか人にも当てはめられるようになり、成熟が遅いという意味で用いられます。

    恋愛において使われる際の奥手の意味は、恋愛に対する精神的・肉体的な成長が遅いということ。それが転じて、恋愛に消極的、あるいは恋愛が苦手な人という捉え方をされるのが一般的です。

    一緒じゃない?「奥手男子」と「草食系男子」の違い


    奥手の言葉の意味が「恋愛に消極的で苦手意識を持っている男子」ということであれば、草食系男子のことだと考える女性も多いでしょう。けれども奥手と草食系には、似て非なるものがあります。

    一番の違いは奥手にはきちんとした言葉の意味があり、言葉の意味に基づいた特徴が男性に見られるのに対し、草食系男子は人によって見方がバラバラなこと。草食系の対義語に肉食系が挙げられますが、両者の違いを際立たせるために生まれた歴史の浅い言葉である点も、奥手と草食系の違いです。

    奥手男子はたいていの女性に奥手という印象を与えますが、草食系男子は人によって感じ方が違います。この感じ方の違いこそが、最大の違いと言えそうです。

    どちらのタイプかを見抜くことが大事


    奥手男子を好きになってしまったら、女子としてはどうやってこちらを振り向かせるかで悩みそうですね。とはいえ、似ているものの実は同じではない草食系男子も存在するとあって、まずはどちらのタイプなのかを見抜くことが大事かもしれません。

    奥手とは性的な成熟度が遅いだけで、性的関心が低いというわけではないからです。それに対して草食系男子は、女性から見ると性的魅力にあふれているのに、本人がまったく女性にガツガツしないのが特徴。

    「ガツガツ来られるのが苦手だから草食系男子を好きになったのに、実は成熟度が遅い奥手の肉食系男子だった」なんてこともあるだけに、タイプの見極めが重要です。
  • 奥手男子の特徴を知ろう《性格編》

    奥手男子とは、性的な成熟度が遅い男性のことを言うとわかりましたが、性格にはどのような特徴が見られるのでしょうか。見た目ですぐにわかる特徴的な性格から、内面に秘められた性格まで、奥手な男性の特徴をまとめました。

    一番わかりやすい特徴?シャイですぐ照れる


    もともと女の子と男の子では、成熟するスピードが早いのは女の子の方。小学生の時点で女の子はオシャレに目覚めてお化粧をしたりしているのに、男の子は取っ組み合いのプロレスごっこをしているなんてことはよくありますよね。

    思春期になるとさすがに男の子も女の子のことを意識し始めますが、シャイですぐ照れる性格は、傍目にもはっきりわかる奥手男子の最大の特徴。性的関心が高い男子との間で明暗がはっきりと分かれるだけに、女子に好かれがちです。

    シャイで照れ屋となれば、女子の目には胸キュンと映るのも無理はありません。下ネタ好きな男子が近くにいれば、ぐんと株が上がりそうです。

    実は奥が深いタイプのマイペース



    奥手男子に見られる性格の特徴で、傍目にもよくわかるのがマイペースだということ。自分だけの独特の世界観を持っていることも珍しくありません。自分の世界観を他の人に押し付けることをしないためにマイペースと映りますが、他からの押し付けを嫌がる頑固な面も持ち合わせています。

    その結果、自分がこうしたいと思うように行動するという特徴が、マイペースな性格の持ち主と見られがち。とはいうものの、単にのんびりしているわけではないと考えておいた方がよさそうですね。

    疑い深い?慎重すぎる性格


    奥手男子に多く見られるのが、慎重な性格の持ち主であるという特徴です。恋愛に限らず、すべてにおいて慎重という点は共通しています。その慎重さは、石橋を叩いて渡るよりもさらに慎重で、石橋を叩いても渡らないくらいの慎重さだと言えます。

    ここまで慎重だと、逆に疑り深い性格に思えてくるかもしれません。このあまりにも慎重すぎる性格が恋愛での成熟度を遅らせているのか、はたまた成熟が遅いがゆえに慎重すぎる性格になるのかはわかりません。とはいえ、特徴的な性格なのは確かといえるでしょう。

    消極的なのはこれのせいかも?プライドが高い


    シャイで照れ屋な性格と、自分だけの世界観を持ったマイペースなところが、女子ウケバツグンの奥手男子の魅力。けれど、実は慎重すぎるほど慎重な性格の持ち主だったり、プライドが高い男性も意外と多い点が、性格における特徴に挙げられます。

    見た目で判断できる限りでは押しの強さがないとあって、プライドが高い性格だと女性が気づきにくいのが難点。また、プライドが高いことで失恋の痛手やショックが大きくなりがちです。

    恋愛に消極的な性格の裏にはシャイで照れ屋なだけでなく、高いプライドが隠されていることがある点は注意が必要ですね。