亀頭フェラってなに?基本のやり方から気持ちよくするコツまで大公開

亀頭フェラのやり方を徹底解説します。フェラ好きな男性は多いですが、亀頭という限られた部分を刺激するのも違う刺激を与えられるのでおすすめです。亀頭フェラをより気持ちいいものにするために、今日から使えるコツを覚えて実践してみましょう!

  • 亀頭フェラってなに?どうやるの?

    フェラチオが何のことか分かる人は多いでしょうが、亀頭フェラとなれば知らない人もいるでしょう。男性に「本当に気持ちいいな」と感じさせるためにも、亀頭フェラについて基礎から知っておくと上達しやすいですよ。

    そもそも「亀頭」ってどこのこと?


    男性器はいくつかのパーツに分かれており、それぞれに名称がついています。例えば男性器の主体となる部分を竿と呼び、金玉の部分は睾丸と呼ぶ人もいるでしょう。そして亀頭(きとう)とは、男性器の頭の部分である先っぽのことです。

    男性器の先っぽ部分がまるで亀の頭のようだから、亀頭という名がついたとされています。男性器を良くみると、先っぽと胴体部分で色が違うのが分かるでしょう。竿の部分とはパーツが分かれているようにも見えますね。

    ここを亀頭(きとう)と呼ぶので、亀頭フェラはこの頭部分を舐め上げてあげるフェラチオです。

    「亀頭」が敏感な男性は多い


    男性器は主に全体が性感帯と呼ばれるので、どこを触っても刺激を与えることができます。しかしその中でも、睾丸と並ぶほど亀頭が敏感な男性は多いです。亀頭は竿とは違った快感が得られるため、そこを刺激してほしいと願う男性は多いでしょう。

    そのため亀頭フェラを上達させれば、彼を意のままに快感へと導くことができます。また亀頭フェラといっても、単に舐めるだけでは男性は満足しないでしょう。フェラチオにさまざまなテクニックがあるように、亀頭フェラもテクニックを駆使しなければ単調でイクことのできないフェラになってしまいます。

    亀頭フェラを覚えるのであれば、やり方以上にコツやテクニックも知っておくことが大切です。