倦怠期になる原因や時期とは?カップルの倦怠期の乗り越え方を解説!

あなたは「倦怠期」を体験したことがありますか。カップルにとって分岐点でもある倦怠期を乗り越えられれば、二人の関係をより深めることができるでしょう。今回は、倦怠期の原因や乗り越え方についてご紹介します。「これって倦怠期?」と不安に思っている人は、チェックリストで確認してみてくださいね!

  • そもそも「倦怠期」ってなに?

    「倦怠期」という言葉を耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか?男女が長く付き合っていくうえでお互いに気をつけるべきことはたくさんありますが、そのなかでも倦怠期は非常に重要な期間です。倦怠期の乗り越え方を知っておかなければ、後悔する結果になる可能性もあります。

    まずは、倦怠期についてご紹介していきます。倦怠期についての理解を深めて、自分たちの状態を確認してみましょう。

    恋人に飽きて嫌になること


    誰しも他人と長く一緒にいると「疲れるな」「顔合わせすぎて飽きる」と感じることがあるはずです。そんな時には、自分から距離を置いたり関わりを絶つことで、その状態を解消できますよね。

    しかし、相手が恋人という特別な存在であれば、そう簡単に関係を解消できません。恋人に対して飽きて嫌な気持ちが続く場合、それはお互いの関係性を見直さなければいけない「倦怠期」のサインといえます。

    倦怠期はどんなカップルにも訪れる可能性がありますが、そのままの状態を維持するだけでは解決しません。自分たちがさらに幸せになるための解決方法を考えていくことが大切です。

    倦怠期はどれくらい続くの?


    倦怠期がどれくらい続くのか気になる人も多いでしょう。お互いに辛い期間でもある倦怠期を、できれば長引かせたくないと思うはずです。しかし、倦怠期に明確な期間は決まっておらず、カップルの関係性や状況によって変わってきます。

    「もしかして倦怠期?」と感じてから1〜2ヶ月で倦怠期を抜けるカップルもいれば、ずるずると倦怠期が続きそのまま別れてしまうカップルもいるため、倦怠期をあまり安易に考えないことが大切です。

    倦怠期を早めに抜けるために、自分たちの関係性を客観視して、倦怠期の原因と対処法を考えることを心掛けましょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)