膣キュンする瞬間はいつ?するシチュエーション・させる方法を大公開

女性の多くが経験済みだという「膣キュン」とは、一体なんなのでしょうか。今回は、「膣キュンって具体的にどんな感覚なの?」「膣キュンしやすい瞬間とは?」などの疑問を解消していきます。円満セックスの秘訣ともなる「膣キュン」の男性向けのテクニックもご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

  • 膣キュンは多くの女性が経験済み?

    恋愛をする上で、頭で考えるよりも、もっと本能的な部分で相手に魅力を感じる瞬間がありますよね。そのときの感覚が「膣キュン」です。実は、多くの女性がこの膣キュンを経験しているのです。「初めて聞いた」「膣キュンってなに?」と感じた人の中にも、知らず知らずのうちに経験している方は少なくはないでしょう。

    そこで今回は、膣キュンについて詳しく解説していくとともに、膣キュンしやすいシチュエーションなども紹介していきます。後半では、男性に向けて、膣キュンさせる攻めポイントやセリフなども紹介するので、参考にしてみてください。

    そもそも「膣キュン」とは


    「膣キュン」とは、女性が子宮で喜びや快感を感じることをいいます。もともと「キュンキュンする」という言葉は、相手にときめきを覚えたり萌えたりする感覚をさしています。つまり、キュンキュンしながらもエッチな気分になる、それが「膣キュン」です。

    言うまでもなく、子宮は女性にとって大切な場所です。女性ホルモンの影響を多く受ける場所でもあるため、恋に落ちたり、魅力的な男性を目の前にしたときに膣キュンするのは、女性の動物的な本能とも言えるかもしれません。

    また膣キュンは、セックスしたいという衝動を伴うため、セックス経験がある女性の方が感じやすいとも言われています。一方で「エッチな気分にはなるが、実際にセックスがしたいわけじゃない」という女性もいるようです。つまり、膣キュンと一口に言っても、どのくらいエッチな気分をともなうのかは、人によって異なるのでしょう。

    膣キュンは女性の本能と密接につながっている


    「女性は男性と比べると、本能的で感情的な生き物である」といわれることがあります。もしかするとそれは、子供を産むという役割を与えられているからかもしれません。「強い遺伝子を求める」というと少し大げさですが、たとえば「この男性のそばにいたい」「守りたい」と感じるのは、母性本能のひとつです。

    膣キュンは、そうした本能的な感情に根ざしているとも考えられます。心だけでなく体も繋がっていたいと感じるのは、人間なら誰しも持つ感情でしょう。男性が女性を求めるように、女性もまた男性を求める本能が強いと言えます。