パトロンの意味と見つけ方!メリット&デメリットも解説【女性必見】

「パトロン」と「パパ」の違いってご存知ですか?金銭的支援をしてくれる存在であることは共通していますが、実は大きな違いがあるのです。今回は、パトロンとパパの違いや、パトロンの特徴に注目します。良い関係の築き方やパトロンの見つけ方、注意点も紹介していきます。

  • そもそも「パトロン」ってどういう意味?

    「パトロン」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。今の時代はあまり耳にしないかもしれませんが、少し前の時代を舞台にした映画や小説などでは目にすることがありますよね。

    そんなパトロンですが、意味をご存知ですか?なんとなくイメージは湧くけれど具体的にはよくわかっていない、という人もいるでしょう。

    パトロンは何かを頑張りたい人にとって、とても頼りになる存在です。夢を追いかけている人は、パトロンの意味や存在を知っておいて損はないでしょう。

    女性を金銭的に援助する男性を指す言葉


    女性を金銭的に援助する男性のことをパトロンと呼びます。ただ、中には男性を金銭的に援助するパトロンもいるため、援助される側の性別は限定されているわけではありません。女性のほうが多いというだけですね。

    パトロンという言葉は、そもそも「父親のように手助けをする男性」という意味を持っています。一般的な父親像といえば、子供を金銭的、精神的に支えて育てる人ですよね。

    血の繋がりはなくとも、父親のように親身になって応援してくれる男性のことを「パトロン」と呼ぶのです。

    現代では「パパ活」と呼ばれることも


    近年ではあまり耳にしなくなったパトロンですが、実は「パパ活」という呼び方で呼ばれることもあります。パパ活ならばここ数年で耳にすることが増えているため、聞いたことがある人もいるでしょう。

    ただ、パパ活とパトロンは、厳密に言えば意味合いが異なります。本来のパトロンの意味でパパ活を使っている人もいますが、多くは援助交際よりもライトな関係という意味で使われています。
  • パトロンと女性の関係パターン

    パトロンと女性の関係パターンはさまざまです。

    もしあなたが女性で何かに向けて頑張っていて、誰かに支援してもらいたいと思っているならば、パトロンを探してみるのもいいでしょう。

    そのためにも、どんな形の関係があるかを知っておくのがおすすめです。

    大人の男性+若い女性


    現代で多いのは、大人の男性と若い女性の組み合わせです。特に多いのは、女性の美容代や学費代を援助する目的で支援しているパトロンでしょう。このケースの場合は、パトロンというよりは「パパ活」と呼ばれることのほうが多いかもしれませんね。

    ただ、中には女性が何か夢を持っていて、それを支援する目的でパトロンになる男性もいます。たとえば、若い女性が将来的に会社を立ち上げたいと思った時、金銭的援助だけでなく、知識を教えてくれたり、人脈を広げる手助けをしてくれたりします。

    大御所男性芸能人+若手女性芸能人


    芸能界で多いとされているのが、大御所男性芸能人と若手女性芸能人です。一般人の私たちでも、芸能界では大御所に気に入られたら有利になるというのは、容易に想像ができますよね。

    実際、大御所芸能人に気に入られた若手芸能人が活躍している場面というのは、珍しくない光景でしょう。

    お金持ちの男性+女性芸術家


    昔からよくある形が、お金持ちの男性と女性芸術家の関係です。

    芸術家は売れるまでが大変で、どんなに素晴らしい作品を手掛けたとしても、知っている人が少なければ有名にはなれません。そのため、パトロンに助けてもらって知名度を上げてもらったり、より良い作品が作れるように支援してもらうことが多いのです。

    特にお金持ちの間では芸術品の話題が出ることが多く、日々素晴らしい作品を求めている人も珍しくありません。そんなお金持ちの男性がパトロンになれば、一気に自分の作品が富裕層の間で流行る可能性が高いと言えるのです。

    男性ファン+地下女性アイドル


    実は多いと言われているのが、男性ファンと地下女性アイドルの組み合わせです。今は「アイドル戦国時代」とも言われており、多くの女性が人気アイドルを目指して日々努力を重ねています。

    アイドルが有名になるためには、知名度を上げなければなりません。そのためには自分を磨いたり、さまざまな場所でアイドル活動をしたりして、努力していく必要がありますよね。そしてその活動をするには多くのお金が必要です。

    そんなアイドルのために支援を申し出る男性ファンのパトロンは多いと言われています。アイドルを自分の手で有名にしてあげたい、そんな一心でアイドルを応援し、時には広告活動も積極的に行う男性は珍しくないのです。