パトロンの意味と見つけ方!メリット&デメリットも解説【女性必見】

「パトロン」と「パパ」の違いってご存知ですか?金銭的支援をしてくれる存在であることは共通していますが、実は大きな違いがあるのです。今回は、パトロンとパパの違いや、パトロンの特徴に注目します。良い関係の築き方やパトロンの見つけ方、注意点も紹介していきます。

  • そもそも「パトロン」ってどういう意味?

    「パトロン」という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。今の時代はあまり耳にしないかもしれませんが、少し前の時代を舞台にした映画や小説などでは目にすることがありますよね。

    そんなパトロンですが、意味をご存知ですか?なんとなくイメージは湧くけれど具体的にはよくわかっていない、という人もいるでしょう。

    パトロンは何かを頑張りたい人にとって、とても頼りになる存在です。夢を追いかけている人は、パトロンの意味や存在を知っておいて損はないでしょう。

    女性を金銭的に援助する男性を指す言葉


    女性を金銭的に援助する男性のことをパトロンと呼びます。ただ、中には男性を金銭的に援助するパトロンもいるため、援助される側の性別は限定されているわけではありません。女性のほうが多いというだけですね。

    パトロンという言葉は、そもそも「父親のように手助けをする男性」という意味を持っています。一般的な父親像といえば、子供を金銭的、精神的に支えて育てる人ですよね。

    血の繋がりはなくとも、父親のように親身になって応援してくれる男性のことを「パトロン」と呼ぶのです。

    現代では「パパ活」と呼ばれることも


    近年ではあまり耳にしなくなったパトロンですが、実は「パパ活」という呼び方で呼ばれることもあります。パパ活ならばここ数年で耳にすることが増えているため、聞いたことがある人もいるでしょう。

    ただ、パパ活とパトロンは、厳密に言えば意味合いが異なります。本来のパトロンの意味でパパ活を使っている人もいますが、多くは援助交際よりもライトな関係という意味で使われています。