頭が悪い人の特徴とは?頭が良い人との違い&改善方法を徹底解説!

同級生や同僚を見ていて、「頭が悪い人だな」とつい思ってしまうことはありませんか。また「自分って頭が悪いかも…」とガッカリすることもあるでしょう。今回は、「頭が悪い人」の特徴や、頭がいい人との違いなどを詳しく解説していきます。改善方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 周りに「頭が悪い人」と思う人いませんか?

    仕事でミスが多い人、空気が読めない人など、一緒にいてうんざりする人ってどこにでもいますよね。そんな人を見てつい「頭が悪いなあ」と感じてしまうことも、少なくないのではないでしょうか。彼らはなぜ、そうなってしまうのでしょうか。

    そもそも頭が悪いのは生まれつきなのか、努力で直せるものなのか気になりますよね。今回は、「頭が悪い人」の特徴やエピソード、直し方について解説していきます。

    そもそも「頭が悪い」とは?


    そもそも、頭が悪いとはどんな状態を指すのでしょうか。一般的に「頭が悪い」といえば、知識が乏しいことや、判断能力が鈍いことを指して言います。また、勉強ができないことを理由に「頭が悪い」ということもありますよね。

    それ以外にも、視野が狭かったり、自己中心的な考え方しかできないような人に対しても「あの人は頭が悪い」と感じるケースもあります。このように、「頭が悪い」といっても、感じ方は人それぞれなので、「頭が悪いとはこういうこと」とは一概に言えないものなのかもしれませんね。

    高学歴で勉強が出来ても頭が悪い人はいる


    勉強ができない人を「頭が悪い人」と思っている人は多いでしょう。しかし、高学歴で勉強ができても頭が悪いと言われてしまう人はいます。反対に勉強は苦手でも、それ以外のことは器用にこなし、頭が悪いとは思えないような人もいます。

    実際に身近にいる人に、「この人は勉強はできるのに、仕事は遅い」とか「いい大学を出ているのに、なんだかズレている」なんて感じてしまうこともあるのではないでしょうか。
  • 頭が悪い人に共通する特徴とは【その1】

    頭が悪い人には、勉強ができない人もいれば、勉強ができる人もいたり、いろいろな人がいるとわかりましたよね。では、頭が悪い人に共通点はあるのでしょうか。

    ここからは、頭が悪い人に共通する特徴を解説します。頭が悪い人にもいろいろあるので、以下に挙げる特徴も一例にすぎませんが、周りにいる人に当てはまる人はいるのか、自分に当てはまってしまうのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    人の気持ちを考えられない


    自分のことばかり優先して、まるで世界は自分が中心で回っているかのように振る舞ったり、失礼なことを平気で口にしたりと、人の気持ちを考えられない人に嫌な思いをさせられた経験のある人は多いでしょう。

    そういう人って頭が悪いなって感じてしまいますよね。人の気持ちを考えられないと相手に不快感を与えてしまいます。しかし、頭が悪い人はそんなことには気づきません。

    何事も他人任せ


    何をやるにも自分から率先して動けない人っていますよね。面倒なことでも、自分でやってしまえば案外簡単に終わってしまうことは多いもの。しかし、頭の悪い人は、いつも「誰かがやってくれるだろう」という気持ちで動かなかったり、他人に助けてもらうことが当たり前になってしまっています。

    物事を決めつける


    頭が悪い人は、自分の狭い世界がすべてだと思っています。そのため、自分の意見は絶対に正しいと思っているので、周りの意見を聞き入れることができず、物事を決めつけてしまう人が多いです。

    こういう人が周りにいると、話し合いが進まなかったり、話が通じなかったりして困ってしまいますよね。このような人は、自分は間違っていないと思っているので、不平不満が多いのも特徴です。そのためネガティブな発言ばかりする人も多いでしょう。

    要領が悪い


    要領が悪い人も頭が悪いと言われてしまいます。要領が悪い人とは、例えば、効率が悪く仕事が思うようにはかどらない人や、理解力が低くて、仕事を覚えるのに時間がかかってしまう人のことを言います。

    このような人が周りにいると、もどかしい気持ちになってしまいますよね。もっと上手にやればいいのに…とはたから見ていると思うのですが、本人はいたって真面目で、一生懸命ということもあります。

    同じミスを繰り返す


    同じミスを何度も繰り返してしまう人も頭が悪いと思われています。ミスをしてしまい、わからないことがあれば、誰かに聞いて解決するのは当然のことですが、解決してそれで終わりでは成長できません。

    なぜミスをしてしまったのか、どうすれば次はミスを防ぐことができるのかまできちんと考えないと、同じミスを繰り返す原因になってしまいます。頭が悪い人は、ミスをしたときにきちんと反省をしないというのも特徴の一つです。