ポルチオ開発で極上の快感を…開発方法からおすすめ体位まで一挙紹介

  • 【女性向け】ポルチオを自分で開発する方法!

    ポルチオという性感帯があるとわかった以上、女性が気になるのが「一人エッチで開発できるのかな?」ということではないでしょうか。もっと感じる体になれたら、彼も喜んでくれそうですよね。そんな女性のために、自分でできる開発方法をご紹介します。

    知らないと刺激できない!ポルチオの位置を把握する


    クリトリスではイケても、中イキできないという女性に多いのが、場所がどこかがわからないという理由。場所がわからなければ刺激もできないとあって、気持ちよくなれないのは無理もありません。

    ポルチオの位置は、子宮口のそば。特に刺激を感じやすいのは、お尻に近い下部分です。触った感触がコリコリした硬めの人もいれば、ムニムニと柔らかめという人もいて、一概にこういう感触と言えないのが特徴。

    ただ、膣内に指を入れていくと、子宮口にたどり着くのは確か。行き止まったところにある突起物が子宮口なので、これを探り当てることで位置を把握できます。

    さまざまなタイプのバイブで刺激する


    自分で開発するには、指が最も手軽ですが、指での刺激は力の入れ加減が難しいのが難点。そのため、さまざまなバイブで刺激するのもおすすめです。

    ただし、ポルチオは強い刺激には痛みを感じたり、時には出血するということもありますので、注意が必要。男性がするのと同じように、ゆっくり小刻みに刺激を与えるタイプがおすすめです。

    最近は女性が自分でできる、ポルチオ開発に適したさまざまなバイブが揃っています。電動では動かない「ディルド」と呼ばれるバイブなら、自分で押したり動かしたりして刺激を与えることが可能。優しく刺激する必要があるポルチオ開発には、優しいバイブを選びましょう。

    必須アイテム!ローションは常に使おう


    膣内が十分に潤っていないと、膣内部への刺激は女性にとっては苦痛。いつものセックスでも、十分に潤う前に挿入されると、痛い思いをしてしまいますよね。

    ポルチオは子宮口に近い部分にあるだけに、特に膣内部が十分に潤っていないと、自分で刺激する際にも痛みや不快感を感じます。そのため、ローションは必須アイテム。たっぷり使って膣内部を潤してから、指を挿入するか、刺激の弱いバイブを使って優しく開発するのがおすすめ。

    女性のオナニーを気持ち良くしてくれるローション。ポルチオ開発においては、傷をつけないための必須アイテムになります。

    体全体を刺激しながらの開発がおすすめ


    子宮は性的刺激を受けることによって、だんだん下がってくるという特徴があります。ということは、子宮口に近い部分にあるポルチオは移動する性感帯。性的興奮を感じていない時は膣の奥にありますが、興奮すると下がってきて、触りやすくなるのです。

    下に降りてきてくれた方が刺激しやすいのは確かなので、まずはオナニーで体全体を刺激して、性的興奮を高めましょう。そうすれば、子宮が下りてきて指が届きやすくなりますので、優しくトントンしたり、ぐっと押すことも可能になります。

    ポルチオだけを開発しようとするのではなく、オナニーで体全体の快感を高める中でポルチオ開発にもトライするのが、無理がなくていいでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)