ポルチオ開発で極上の快感を…開発方法からおすすめ体位まで一挙紹介

  • ポルチオを効果的に刺激できるおすすめの体位

    ポルチオを開発するには、場所を把握することが不可欠です。子宮口付近にあるため、効果的に刺激するには、ポルチオにまで届くかどうかが肝心。そこで、効果的に刺激できるおすすめの体位をご紹介します。

    女性を上に乗せるのがポイント!騎乗位


    女性を上に乗せる体位の騎乗位は、重力が加わることによって正常位よりも深い挿入感になるのが特徴です。したがって、子宮口付近にあるポルチオを刺激するには、効果的な体位としておすすめです。

    女性が上に乗る体位は、女性に主導権を握らせるということでもありますので、一緒に開発しようと持ちかけた時に、彼女がOKサインを出してくれたら効果が倍増しそう。彼女に自分で感じるところを探ってもらえるので、一緒に気持ちよくなれる体位でもあります。

    女性が自分でここが感じるという場所を見つけたら、教えてもらいましょう。彼女が腰を落とした瞬間に、下から突き上げることでよりいっそう挿入が深くなり、快感が得られるところを刺激できます。

    奥まで届かせるのに最適!バック


    正常位と比較すると、バックもより深く挿入できる体位です。バックの体位は基本は女性が四つん這いになる姿勢ですが、寝たままの姿勢で行う寝バックも、ポルチオ開発には効果的です。挿入が浅くなる立ちバックは避け、通常のバック、あるいは寝バックで試してみましょう。

    特に最近は女性に寝バックが人気です。四つん這いになる姿勢に抵抗感を感じる女性はバックを嫌う傾向が。その点、寝バックは男性が女性の背中に覆いかぶさり、共に寝ころんだ姿勢になるため、女性が足をのばしやすくなるのが特徴です。

    女性は足をピンと伸ばすと絶頂に達しやすいことは有名です。いわゆる足ピンの姿勢が取りやすい寝バックは、開発には特にうってつけです。

    より深い挿入につながる!屈曲位


    正常位の体位でより深い挿入感を得られる体位が、屈曲位。まず、女性の足を男性の肩の上に乗せ、ベッドから腰を浮かせます。男性の肩に足をかけることで、男性は普通の正常位の体勢よりも、自然と前屈みの姿勢になるのが特徴です。

    さらに、女性も足が大きく広がり、腰が浮くので、膣が上向きになります。上向きになった膣に前屈みの体勢で男性が挿入することで、正常位よりも奥深くにまでペニスが届くというわけです。

    ポルチオは子宮口付近にある性感帯のため、奥深くにまで届かせて刺激できるかどうかがカギ。バックに抵抗があり、騎乗位も恥ずかしいという女性なら、さっと足を肩にかけて腰を持ち上げ、男性がリードして挿入するのがいいでしょう。

    秘儀?松葉崩し


    江戸時代、四十八手と呼ばれるさまざまなセックスの体位があったことはよく知られていますよね。もともと四十八手とは相撲の決まり手を言う言葉ですが、江戸時代に男女の性交の体位として使われ、広まったことから、今ではもともとの語源を知らない人の方が多いくらいです。

    そんな四十八手の一つに、松葉崩しがあります。女性が横向きの姿勢で横たわり、上の足を男性の肩にかけ、男性はまたがるようにして挿入。片方の足を肩にかけるため、女性の足を支えながら挿入するのがコツです。

    ペニスと膣口の密着度が高いこの体位は、深い挿入感につながるとあって、ポルチオ開発には最適。珍しい体位なので、興奮しやすいのもメリットです。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)