ポルチオ開発で極上の快感を…開発方法からおすすめ体位まで一挙紹介

  • どうすればいい?ポルチオで感じさせるコツとは?

    新しい性感帯があることがわかった以上、男性としては感じさせたいという気になるのも無理はありません。そして、女性に感じてもらうには、何らかのコツがあるはず。そこで、気持ちいいと感じてもらうためのコツをご紹介します。

    手で刺激する場合のコツ!押すように動かす


    ポルチオを指で刺激するには、激しく突く動きは絶対にやめましょう。そもそも子宮口に近い部分なだけに、出産経験のない女性は子宮口は硬いのが特徴。出産経験がある女性も、性感帯としての開発がされていないと、子宮口付近は硬いのが普通です。

    硬い部分を突かれたら、痛みや不快感を感じるのは当然です。子宮口を探り当てたら根元付近を意識して指を当て、優しく押し込むように動かしましょう。何度も繰り返し押すのではなく、優しく、奥へと押し込むイメージで。

    常にゆっくりを意識しながら、ぐっと押し込んでは離すという刺激を繰り返すことで、徐々に女性も感じてくるようになります。

    女性の反応を見ながら!一定のリズムをキープする


    指を挿入して子宮口付近にある突起を探り当てたら、優しく指を添えて、手全体を上下に揺らしてみましょう。この振動が子宮に伝わり、女性は体の中で子宮全体が揺れているように感じられるはず。

    通常、子宮が揺れるという経験はあまりないだけに、女性に新鮮な刺激を与えることができます。揺らし方のコツは小刻みに上下させること。あまり変化を与えず、一定のリズムをキープしつつ、女性が感じているか反応を見てみましょう。

    男性器での刺激方法!挿入時は細かく動かす


    女性が指での刺激に慣れてきたら、挿入してみましょう。挿入で感じさせるコツは、細かく動かすこと。ただ、男性の本能としては、挿入するとつい突きたくなるのではないでしょうか。

    子宮口を激しく突かれるピストン運動を嫌がる女性多いのは、子宮口にポルチオがあるからだと考えると、納得できますね。子宮口は硬く締まっていることが多いので、ここをどんどんと突かれると、痛みや不快感を覚えるのです。

    挿入して刺激を与えるには、上下左右に動かし、小刻みに揺らすようにするのがコツ。最初は浅い部分に留まるように挿入し、子宮口に当たらないようにするのもおすすめです。

    どういう意味?数字なら「8」文字なら「の」が最適


    挿入して男性器で刺激する際、ゆっくりと動かすのが鉄則です。上下左右に小刻みに動かす方法の他、押しあてながら動かすというやり方もあります。

    このとき、意識するといいのが数字なら「8」、文字なら「の」です。どういうことかというと、ポルチオに当たったと感じたら、ゆっくりと押しながら、数字の8、もしくは平仮名でのを描くようにイメージしながら、ペニスを動かしましょう。

    ペニスが子宮口に当たっていても、押し付けられた状態であれば、突くことによる痛みや不快感はありません。女性は膣の内部に押し付けるように動かされることで、ムズムズした感じを覚えるはず。ここでも焦りは禁物ですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)