三角関係になった時の対処法とは?三角関係のリスクやきっかけも解説

三角関係は辛い恋愛の形だと言われています。実際に今辛い思いをしているという方も多いのではないでしょうか。この記事では三角関係の解決方法やリスク、三角関係に陥りやすい人の特徴などについて紹介します。現在三角関係で悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

  • そもそも「三角関係」とは?

    恋愛において三人の男女が複雑な関係になってしまうことを、三角関係と言います。誰かと同じ人を好きになったり、逆に複数の男性から好意を持たれたり。そのパターンはさまざまです。

    しかし、関係が複雑になりやすいことから辛い思いをする方も少なくはありません。辛い恋愛といえば三角関係をイメージする方も多いですよね。

    では、そんな三角関係になってしまった時にはどうすれば良いのでしょうか。今回は三角関係になってしまった場合の対処法や、リスクについてもご紹介します。

    三角関係は大きく分けて2パターン


    三角関係は大きく分けて2パターンに分かれます。二人の男性が一人の女性を取り合うパターンと、二人の女性が一人の男性を取り合うパターンですね。どちらのパターンも複雑になることが多いです。

    自分が追いかけられるのか、それとも追う方になるのかによっても状況は大きく変わりますね。どちらのパターンも、真摯で責任ある対応が求められます。

    相手によって状況が変わる


    関係性はさまざまで、例えば友人同士で同じ人を好きになってしまうこともあるでしょう。逆に、全く知らない人がライバルになるというケースも珍しくはありません。どちらも辛い三角関係には変わりないのですが、その相手によって関係性も変わっていきますね。

    大きく2パターンには分かれるものの、三角関係の状況というのは人によって異なります。中には関係性がかなり複雑になってしまい、辛い恋愛から抜け出せないという方も。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)