好きな人が夢に出てくる意味とは?【夢占い】深層心理をズバリ解説!

夢の中に好きな人が出てくると、どのような意味があるのだろうと気になってしまうもの…。この記事では、好きな人が夢に出てくる意味や深層心理を徹底解説!良い夢から気を付けたほうがいい危険な夢まで詳しくご紹介します。これを読めばあなたの恋も進展するかもしれませんよ。

  • 好きな人が夢に出るのはなぜ?

    恋をしていると、夢に好きな人が現れることもありますよね。そこで気になるのが、その夢は一体どのような意味があるのだろうということ。この記事では、好きな人が夢に出てくる意味や深層心理を徹底解説!

    「好きな人とデートをしている夢は?」「好きな人と喧嘩してしまった夢だったら?」このような夢の意味を知っておくと、好きな人ともっと親しくなれるかもしれません。併せて元カレ・元カノが出る夢の意味もご紹介します。あなたが今心の底で何を思っているのかを見つめなおす機会になるでしょう。

    では、そもそも好きな人がなぜ夢に出てくるのでしょうか?まずは、好きな人が夢に出てくる原因をご紹介していきます。

    寝る直前に考えていたから


    まず挙げられるのが、寝る直前に好きな人を考えていたからということ。直前に考えていたということは、脳から1番アウトプットしやすい状況になっているのです。寝る前に怖い映画やテレビなどを見ると、夢が怖いものになったという経験はありませんか?それとほとんど同じ現象です。

    寝る直前にたくさん好きな人のことを考えておくと、好きな人が夢に出てくる可能性は高くなるでしょう。また、ただ考えるだけではなく、好きなシチュエーションで考えておくといいかもしれません。

    願望が強く夢に現れた


    夢は、あなたの深層心理を表していることが多いです。「好きな人に会いたい」「好きな人と話したい」そのような願望が強く表れた結果、好きな人が夢に出てきたということも考えられます。

    自分が意識していなくても、無意識のところで好きな人のことを求めているのかもしれません。夢の中で自分の願望を満たすことによって、精神的な安定や十分な睡眠をとろうとしているのでしょう。

    好きな人とうまくいかないストレスから


    先ほどの願望の要因と少し似ているのですが、好きな人とうまくいかないときも夢に出てきやすいです。好きな人とあんまり会えなかったり、会話できなかったりと、うまくいかないときにはストレスがたまりがち…。そのようなストレスを夢の中で発散しているのかもしれません。

    この場合は、いくら夢の中でストレス発散しても根本の解決には至りません。コミュニケーションや情報不足によって見る夢ですから、現実でも我慢せずに少し頑張ってみましょう。

    予知夢や逆夢の可能性も


    夢の内容によっては、予知夢や逆夢といった可能性もありえます。予知夢は、正夢のなかでも、未来に何が起こるのかを暗示するメッセージ性をもった夢のことです。また、逆夢は、現実でこれから起こることと反対のことを表す夢になります。

    どちらも未来に起こることの暗示ですが、逆夢の場合は、なにかの警告として見せられている可能性が高いです。そのため、夢の内容だからと言ってないがしろにはせずに、十分に気を付けた方が良いでしょう。
  • 好きな人が夢に出る意味《良い夢編①》

    ここからは、好きな人が夢に出る意味を詳しくご紹介していきます。夢には、大きく分けると良い雰囲気の夢と悪い雰囲気の夢がありますよね。そのため、今回は良い夢と悪い夢でそれぞれまとめました。まずは、良い夢からご紹介していきます。

    好きな人と目が合う夢


    まず解説するのは、好きな人と目が合う夢。この夢を見たときのあなたは、好きな人があなたに気があるのではないかと思い込んでいるようです。好きな人との関係に距離があるのなら、その可能性はかなり高いでしょう。

    逆に、好きな人とかなり仲がいい関係である場合は、好きな人があなたを気になっているという暗示である可能性もあります。このように同じ夢でも状況によって違う意味になる場合もあるので、自分の状況に照らし合わせて判断しましょう。

    好きな人と会話する夢


    好きな人と会話する夢は、あなたの願望が強く表れたケースでしょう。つまり、あなたは好きな人と、もっと話したい、一緒にいたいと強く思っています。好きな人を目の前にすると、何も話せなくなってしまうような人が見やすい傾向にあるでしょう。

    また、この夢を見る人は、単に話したいというだけではなく、本音を伝えたい、理解し合いたいという気持ちもあるかもしれません。勇気を出して、現実の好きな人とコミュニケーションを取るようにしてみましょう。

    好きな人に告白する・される夢


    あなたが現実で全く考えていなくても、好きな人に告白したり、されたりする夢を見たら、心の底では告白したいし、されたいと思っているのでしょう。しかし、焦りは禁物。この場合は、思いが暴走している可能性が高いです。

    この夢を見たら、舞い上がってしまうかもしれませんが、一旦冷静になりましょう。好きな人の気持ちや行動をよく観察し、相手をきちんと理解することが大事です。そして、自分も相手も十分な準備ができたときが、告白のベストタイミングですよ。

    好きな人とキスする夢


    好きな人とキスする夢も、あなたの願望が強く出たタイプの夢と言えます。キスをしたいと考えているのはもちろんのことですが、それだけではなく精神的なつながりも求めている可能性が高いです。また、好きな人からキスされた場合は、もっと大事にしてもらいたいという気持ちもあるでしょう。

    もし好きな人が自分以外の他の人とキスしている夢だとしたら、意味合いが変わってきます。ショックを受けるかもしれませんが、この夢は恋愛運アップを意味しているのです。そのため、今後の好きな人との関係に期待できるかもしれません。

    好きな人とデートする夢


    願望が強く出るタイプの夢に、好きな人とデートする夢もあります。これも、好きな人とデートしたいという気持ちから見る夢です。特にそのデートの中で、ジェットコースターに乗るなどのドキドキするような展開があるのならば、好きな人ともっと仲良くなりたいという気持ちがさらに大きくなっていることを示しているでしょう。

    さらに、このデートの夢は、現実でもデートのお誘いをしてみてもいいのではないかという暗示でもあります。デートプランを妄想するだけではなく、行動に移してみると良いでしょう。いい返事がもらえるかもしれません。