トゥンクの意味と元ネタを解説!使う場面やSNSで多用される理由も

  • みんなが「トゥンク」したエピソード集!

    それではここで、みんなが「トゥンク」したエピソートをみていきましょう。人の好みや価値観が異なる分、トゥンクする場面や対象も変わってくるもの。「わかるわかる!」と思うものもあれば、「そんなトゥンク体験もあるのか」と新鮮に感じるものもあるでしょう。

    みんなはどんな時にトゥンクしているのか、4つの例を挙げていきます。「いろんなものにトゥンクする人がいるんだ」と新しい発見もあるかもしれませんね。

    イケメンキャラのかっこいい一言にトゥンク


    「イケメンの推しキャラがかっこよすぎる上に、決めセリフが最高に萌える、( *´艸`)トゥンク…」(23歳/女性/学生)

    「おなじみで何回も聞いているセリフなのに、マジトゥンクだよ、最高」(21歳/女性/フリーター)

    イケメンがかっこいい一言を口にするだけでもときめいてしまうのに、それが推しキャラともなれば、更にトゥンクしてしまうでしょう。アニメの世界観に入り込んで、自分が言われているかのように錯覚してしまうのも、トゥンクする要因の一つと言えるようです。

    ゲームの衣装が素敵過ぎてトゥンク


    「待ちに待った新作ゲーム、レア衣装がやばくてトゥンク。課金してでもガチャ引きたい!」(25歳/男性/会社員)

    「ゲームオリジナルの新作衣装最高…!トゥンクしちゃってゲームを切り上げることが出来ない、頭から離れない」(25歳/女性/フリーター)

    はまり込んだゲームほど、なかなか抜け出せないものですよね。ゲームの世界観と同じくらい、ファンが心待ちにしているのは、キャラの着ている衣装。芸術的な美意識を見出す人は、レア度も含めてトゥンクしているのです。

    推しのアイドルコンサートでトゥンク


    「コンサートで花道席ゲット!推しメンバーの笑顔とダンスが近すぎてトゥンクしっぱなしだった…」(26歳/女性/接客業)

    「握手会つきコンサート萌え散るかと思った…〇〇…目が合った瞬間トゥンク爆発…!」(23歳/男性/自営業)

    コンサートの醍醐味は、憧れのアイドルを生で見られることと、一層距離を近く感じながら演出を見られることです。画面越しとは違って、興奮も大きくなっていくでしょう。もちろん、冷静ではいられないほどのトゥンクを感じることになります。推しアイドルのコンサートでしか感じられないトゥンクもあるようですね。

    憧れの人の笑顔にトゥンク


    「ずっと憧れてる会社の先輩が笑顔を見せてくれた…それだけで、トゥンク、トゥンク…」(22歳/女性/事務員)

    「いつも見ているだけの憧れの人が、初めて笑ってくれた、胸がきゅうって締め付けられてトゥンクが止まらない(*ノωノ)…」(24歳/女性/販売員)

    身近な人に憧れの気持ちを抱いていると、近くにいるのに遠くにいるように感じられて、二次元やアイドルにはまる人と同じような心理状態になってしまうようです。輝いて見える笑顔にトゥンクしてしまうのも頷けます。憧れの人とどうこうなりたいわけではなくても、笑顔を見ることができただけで、胸のトキメキが止まらない人も多いのではないでしょうか。