顔射が好きな男性の心理とは?女性の本音とお願いされた時の対処法

  • 顔射を受け入れる時の注意点とは?

    万が一顔射を受け入れなければならない、もしくは顔射されてみたいとなった際はどういったことに気をつければ良いのでしょうか?顔射される時の注意点をご紹介します。

    目はつむる


    顔射される時にもっとも重要なのが目をつむるということ。というのも、精子が目に入ってしまうと結膜炎等炎症を起こしてしまう可能性がある為です。精子が目に入ると失明してしまうという噂がありますが、失明しないまでも目にとっては良いものではありません。

    また、コンタクトをしている時に、目に精子が入ると悪影響を及ぼす可能性があります。コンタクトは外すようにしましょう。

    顔を動かさない


    精子を受ける時は、顔を動かさない方が良いです。的がずれると男性が精子を外してしまい、余計なところに精子がかかってしまいます。特に髪の毛にかかってしまうと後々面倒なので、覚悟を決めて動かないようにしましょう。

    性病でない事を確認する


    これも大変重要な事です。特に男性側に症状がない場合でも、出来る限り病院で検査した方が良いでしょう。AVに憧れてすぐに顔射しようとする男性がいますが、彼らはプロです。撮影の前に必ず病気が無いか検査を行っているそうです。

    自分のせいでパートナーが病気にかかったりしてほしくないはず。できるかぎり、病院で検査をしてから顔射に臨むのが相手への思いやりではないでしょうか。

    衣服などが汚れないようにする


    射精した精子がどこに飛んでいくのかは、男性でも中々コントロールできるものではありません。もしお気に入りのブランドの服や、アクセサリーに精子がついてしまうと面倒なことになります。それを防ぐためできるだけ、裸で受けるのがオススメです。

    また、ベッドにもタオルケット等を事前に敷いて汚れないようにすると良いでしょう。

    メイクする必要が無い時を選ぶ


    もしその日に外にでる予定があるのなら、一度メイクした後に顔射されては大変です。メイクする前か、もしくは、セックスの後は寝るだけの時など、顔射された後にメイクを再度する必要がない時を選ぶのが良いでしょう。
  • 顔以外にも?男性が射精したがる場所

    実は男性が射精したがる場所は、何も顔だけではありません。フェチが色々あるように、射精したくなる場所も人それぞれの様です。実際にどんなところに射精したくなるのか詳しく見ていきましょう。

    口の中


    もっともポピュラーなのが口の中で、特に口内発射と呼ばれるプレイです。これはAVでもよく見かけるシーンの一つなので、馴染み深い方も多いのではないでしょうか。また、数ある射精場所の中でも最も難易度が低く、やりやすいプレーの一つでもあります。

    お腹


    意外に多いのがお腹に射精したがる男子。かなりマニアックで、女性には中々理解が難しいプレーですが、女性にとっては最も負担が少ない部位でもあります。「これで性欲が満たされるなら、まぁいいか」ぐらいの気持ちで受けてあげると、相手も喜ぶのではないでしょうか。

    髪の毛


    なぜか、髪の毛に射精するのが好きという男性は少なくありません。恐らく顔射の延長線上に生まれたものなのではないかと言われていますが、女性にとってはかなり抵抗があるプレーです。髪の毛に発射された後は、できるだけ早くシャワーを浴びるのが良いでしょう。


    顔射、口内発射の次に人気があるのがこの胸への射精。AVでもよく見かけるシーンということも手伝って、胸へ発射したくなる男性は多いです。女性にとっても、お腹への射精と共に、難易度は意外に高くないプレーと言えるでしょう。

    軽い負担で相手の性欲を満足させることができる、おススメのプレイの一つです。

    お尻


    これも人気の射精部位の一つで、特にお尻フェチの男性が喜ぶようです。AVでもお尻への射精はメジャーなプレーの一つなので、ご存じの方もいるのではないでしょうか。

    マニアな男性であればストッキング等をあえて履いたままにさせて、その上から射精して興奮する方もいるようです。また、お尻への射精が発展してアナルへの射精プレーもあります。

    アソコ


    かなりフェチ度が高い場所になり、女性は抵抗があるかもしれません。しかし、女性の陰部に射精したいという男性は意外と多いようです。

    また、主に2つのパターンにわけられ、陰毛にかけるパターンと陰部にかけるパターンがあります。上級者になると、膣内めがけて射精するということもできるようです。