顔射が好きな男性の心理とは?女性の本音とお願いされた時の対処法

  • 顔射に対する女性の本音とは?《肯定派》

    今ではAVの普及もあり、顔射は誰もが知っているプレイの一つと言えるでしょう。でも、実際に女性が顔射されるとなると別の話。実際に顔射に対して、女性はどのように思っているのでしょうか?顔射に対して肯定的な女性の本音をまとめてみました。

    Mなので汚されると嬉しい


    「顔射されるの大好きです。彼氏に侵されている感じがしてたまりません。」(23歳/女性/アルバイト)

    「Mなので顔射されると嬉しいです。最初はためらったけど、一度されると意外とハマってしまいました。」(26歳/女性/会社員)

    Mっ気の強い女性は顔射されると嬉しいという意見も。やはりこれもAVの影響と言えるでしょうか。特に、パートナーと一緒にAVをよく見るという女性に多く見られた意見です。

    相手が望むなら構わない


    「あまりしたいと思わないけど、相手が望むなら一度は良いかな」(30際/女性/会社員)

    「たまになら良いかも。セックスがマンネリ化している時なら特に。でも後処理面倒くさそうなので、場所と時間はえらんでほしい。」(29歳/女性/主婦)

    自分から進んでしたいとは思わないけど、相手が望むならたまには良いという意見があります。顔射されると女性はメイクしなおしたりなど大変なので、顔射したい男性は一度、相手の女性に確認をとってからにしましょう。

    変態さがたまらない


    「顔射ってAVではよく見るけど、実際には中々できないからかなりアブノーマルですよね。そんな変態プレイがしてみたい」(34歳/女性/美容系)

    「顔射されるってすごい変態な気がする。自分はなんて変態なんだろうと思うと興奮します。」(37歳/女性/クリエイター)

    AVでは普通ですが、やはりプライベートなセックスでは顔射はかなり変態な部類に入るでしょう。そんな変態プレイをしたいという願望をもった女性も少なくないようです。

    相手の要望を満たしてあげたい


    「好きな人の欲望を満たしてあげたいので、顔射されるのも良いかもしれません。」(26歳/女性/会社員)

    「長年付き合っていると、セックスがマンネリしてしまうので、刺激を求める為にも、相手の欲望を満たしてあげたい。」(38歳/女性/会社員)

    相手に尽くしたい女性は、男性の願望を叶える為なら顔射も有りという意見がありました。また、中にはマンネリ化したセックスに刺激をもたらすという意味でも、顔射に肯定的な見方もあるようです。