マザコン男の原因と特徴を解説!母親孝行との違いを見極め方はコレ!

  • マザコン彼氏・マザコン夫の特徴

    男性の中には、自分がマザコンであることを隠して、彼女と付き合ったり結婚している人もいます。このようなマザコン彼氏やマザコン夫は、彼女なしのマザコン男と比べると少し違います。ここでは、女性と付き合うことのできるマザコン彼氏、マザコン夫について、その特徴を紹介していきましょう。

    ことあるごとに彼女や妻を母親と比較する


    女性が彼氏や夫に一番してほしくないのは、他の女性と比べられることですよね。当然、元カノなどと比べられたら我慢できないし、相手が誰であっても気持ちのいいものではありません。しかし、マザコン男は彼女や妻を自分の母親と比べてしまうのです。

    彼らの中では、「女性はこうあるべきだ」というベンチマークは母親です。そのため、彼女や妻に不満があると、どうしても自分の母親と比べてしまいます。「俺の母親はこうだった」「お袋ならこうするだろう」など、普通の男性なら飲み込んでしまう言葉を口に出してしまうのです。

    彼女や妻より母親を優先する


    マザコン男の中では母親が一番ですから、彼らは彼女や妻よりも母親を優先する行動をとりがちです。心の中で思っているだけなら救いもありますが、周りから見れば度が過ぎるほど母親を大切にする息子ということになります。

    たとえば、誕生日や母の日などはもちろん、結婚記念日などの各種記念日もプレゼント持参で実家に駆けつけます。そのため、デートや夫婦の予定をキャンセルすることは当たり前。気の利いた彼氏や夫なら、自分の母親ではなく彼女や妻の母親を大切にするアピールを忘れません。

    母親を必要以上に擁護する


    時には、彼氏や夫の母親と意見がぶつかったりすることもあるでしょう。そんな時、マザコン男は彼女や妻ではなく、母親の側に立つことが多いようです。そして、自分なりの理屈で母親を必要以上に擁護します。

    こういう場合の男性の立ち位置としては、仲裁役に回るのがベストです。しかし、マザコン男はパニックに陥る人が多く、彼女や妻の信頼を失っても母親を擁護することに全力を尽くします。女性が彼の行動にドン引きしてしまうのも仕方ありませんね。

    父親をないがしろにする


    マザコン男を作り出した母親と、母親一筋の息子にとって、父親はどうでもいい存在である場合があります。幼少の頃から母子そろって父親と不仲であることも多いので、マザコン男から父親の話を聞かされることも少ないでしょう。

    父親と不仲なマザコン男性の中には、母親と同様に父親をないがしろにする行動をとる人もいます。たとえば、父親のいない時間を選んで実家に行くなど、まるで母親のために援護射撃をしているように感じられるはずですよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)