マザコン男の原因と特徴を解説!母親孝行との違いを見極め方はコレ!

  • マザコン男の見極め方

    マザコン男と付き合ってしまうと厄介だということはわかっていても、どうやって見極めればいいのかわからない人もいるでしょう。そこで、比較的簡単にマザコンを見破りやすい方法を紹介します。是非参考にして、良い恋愛に繋げてみてください。

    母親の話題を出す


    興味のある男性がいたら、マザコンかどうかを見極めるために、雑談交じりに母親のことを聞いてみましょう。難しい質問ではなく「お母さんってどんな人?」程度でOKです。男性がマザコンでなければ、「まあ普通のおばちゃんかな」などの答えが返ってくるでしょう。

    これがマザコンならば、母との昔話など、こちらが聞いてもいないことを話すでしょう。もちろん話好きな男性の場合は母親のネタをいろいろ披露するかもしれませんが、母親の自慢話が多いようならマザコンの可能性は大ですね。

    精神的に自立しているか


    マザコン男性は精神的に幼い場合が多く、甘えん坊で精神的にも経済的にも自立していない人が多いようです。そこで、精神的に自立できているのかをチェックする必要があります。しかし、精神的に自立していても「彼女に甘えたい」という男性もいるので、判断の基準を誤らないようにしましょう。

    たとえば、「親と同居していないのに洗濯を自分でしていない」「社会人になってもお小遣いをもらっている」など、遠回しに質問して確認してしてみましょう。また、デート中の決断力なども判断材料になります。

    父親も大事にしているか


    マザコン男にとっては、母親が一番で父親はどうでもいい存在です。そのため、親孝行の息子とは違い、父親をないがしろにしているケースが多いです。一方、母親孝行の息子は、仮に父親とうまくいってなくても、母親のために父親も大事にするのが普通です。

    とはいえ、具体的に父親を大事にしているかなど、確かめるのは難しいかもしれません。そこで、彼氏に「あなたのお父さんがいるときに家に行ってみたい」と投げかけてみましょう。実家に行った時に父親がいなかったり、家庭の中で父親が蚊帳の外にいるような状態なら、彼氏が父親を大事にしているとは言えません。

    交友関係の広さをチェック


    マザコンの男性は、子供の時から友達が少なく交友関係が狭い人も多いです。というのも「母親が気に入った友達としか付き合わない」というルールをしっかりと守ってきたからです。したがって、大人になっても同僚や女性との付き合い方がわからない、という事態になります。

    必ずしも交友関係の広さが人柄やその人の価値を決めることにはなりませんが、他人とうまく付き合えず、交友関係が極端に狭いようであれば、母親の決めた枠の中で生きてきた可能性もあるでしょう。
  • マザコン彼氏・マザコン夫に悩む女性のエピソード

    世の中には、縁あってマザコン彼氏やマザコン夫と付き合っている女性も多くいます。彼女たちにもいろいろな事情や悩みがありそうですね。ここでは、実際にマザコン彼氏やマザコン夫と生活している女性のみなさんのエピソードを紹介します。

    直そうとしたけど敗北!別れました


    「まさか彼氏がマザコンだったなんて、今考えてもゾッとします。彼のことが大好きだったから何とか直したかったけど、母子の強い絆に完敗しました。最後には『母を悪く言うなら別れる』と言われたので別れちゃいました。でも、あの親子なんかかわいそう…」(24歳/女性/介護職)

    マザコンの彼と母親との間に割って入るのは、なかなか難しいものです。極端な話をすれば、母親には息子の彼女や妻は敵に思えるのかもしれませんね。もしマザコンの彼氏を直したいのであれば、母親への批判は禁句ということです。

    なんでもかんでもママに相談!呆れる


    「私の彼氏はマザコンです。なんでもかんでもママに相談してて、呆れてしまいます。一番ヤバいなと思ったのは、私へのプレゼントが全部お母さんの見立てだったことですね。なんでも相談すればいいってもんじゃないでしょうに。まるでお母さんと付き合っているみたいで嫌です」(27歳/女性/アパレル関係)

    女性慣れしていない男性は、女性のことはとりあえず母親に相談することもありますね。でも、マザコン男性の場合は、彼女のプレゼントを母親と一緒に買いに行くことまでしてしまいます。相談するにしても、母親の意見は参考程度にとどめて、最終的には彼女のために自分の感性で選んでもらいたいところです。

    私が知らないことを義母が知っている!


    「夫がマザコンの気があるのはわかっていますけど、夫婦の話や夫の会社の話を義母から聞かされるのは嫌ですね。夫婦って何なの?って今更ながら思います」(34歳/女性/医療事務)

    妻が義母に持つアドバンテージは、夫と一緒に住んでいることです。しかし、マザコン夫は妻よりも母に優先権を与えてしまう人もいます。妻にまったく問題がないとは言い切れませんが、妻の立場を尊重できないマザコン夫もいるということです。

    母親が選んだ服を着るってどうなの?


    「彼に洋服をプレゼントしたんですけど、まったく着てくれないんです。この前、訳を問いただしてみたら『お袋がみっともないって言うから』と悪びれることなく言うんです。いい歳をして母親に服を選んでもらうってどうなんですか?私にはまったく理解できません」(25歳/女性/看護師)

    マザコン彼氏は、デートにも母親の選んだ服を着ていく場合があります。洋服に興味のない男子が、母親の着せ替え人形になることはよくあります。しかしそれは学生時代までで、社会人になったら母親が口を出してくることはないでしょう。