好きになるきっかけは?男女別エピソードときっかけ作りの方法を解説

あなたはどんなことをきっかけに、人を好きになりますか?あなたに今、好きな人がいるのなら、相手からも好きになってもらうために、きっかけづくりをしなくてはならないでしょう。この記事では、男女別にそのきっかけ作りの方法を解説していきます!

  • 異性を好きになるきっかけを把握しよう

    あなたは、どんな人をどんな時に好きになるでしょうか。優しくしてもらった瞬間、楽しかった瞬間と、人それぞれ人を好きになるきっかけは様々でしょう。ある出来事をきっかけに瞬時に相手のことを好きになる人もいれば、長い時間かけてゆっくりと好きになる人もいます。ただそこには、心が動いたきっかけがあるはずです。

    今回は、異性を「好きになるきっかけ」をご紹介。またそれを参考に、異性があなたのことを好きになる「きっかけの作り方」もご紹介していきます。

    「なかなか恋愛へと発展しない」「今思いを寄せている相手から好きになってもらいたい」と悩んでいる人もいるのでは?あなたのことを好きになるきっかけを作ることさえできれば、その恋の進展も期待できるでしょう。きっかけ作りの際に効果を高めるコツも、一緒に解説していきます。
  • 好きになるきっかけを教えて!【男性の意見①】

    まずは、世の男性の声を聞いていきましょう。

    好きになるきっかけにはどんなきっかけがあるのか、男性の意見やエピソードから詳しく見ていきます。

    見た目が好み


    「好きになるきっかけは、第一印象!見た目が好みだと好きになることが多い。」(22歳/男性/工場勤務)

    この男性の場合は、見た目が好みだと好きになることが多いとのこと。きっかけは、いわゆる一目惚れに近いと言えるのではないでしょうか。

    女性の中身を知る以前に相手のことを好きになることから、第一印象がかなり重要であると言えます。「初めまして」と出会う瞬間も、好きになるきっかけの一つのようです。

    俺だけに甘えて来てくれた


    「普段あまり弱い所を見せない女友達とかが、俺だけに甘えて来てくれた時に好きになる。」(19歳/男性/学生)

    自分だけ特別扱いされたような気持ちになったことがきっかけで、相手のことを好きになるという人もいるでしょう。この男性の場合は、自分にだけ甘えてくれたというきっかけ。甘えられたことで、「自分にだけ素を見せてくれた」と感じたり「頼ってくれた」と思えたこともきっかけの一つでしょう。

    このように、周りと自分とを比較してそこに差が見られた時、相手を好きになることもあるようです。

    優しい姿を見た


    「自分に向けた優しさじゃなくて、他の人に向けた優しさをたまたま目にした時に好きになることが多い。」(32歳/男性/公務員)

    自分に対してしてくれた行動により好きになるのではなく、このように客観的に見た行動から好きになる人もいるでしょう。第三者として見た時、その人の本来の姿を確認できることが多く、そこに優しさや思いやりが感じられると「心から優しい人なんだな」と感じますよね。

    計算された優しさではなく、素の姿として優しさに触れることがあると、急にその人のことが気になったり好きになることもあります。

    無邪気な姿を守りたくなった


    「大人の女性の無邪気にはしゃぐ姿を見ると、この姿を自分が守りたいなって思う。」(26歳/男性/会社員)

    大人の女性が屈託のない笑顔を見せたり、童心に返ってはしゃぐ姿に可愛らしさや愛くるしさを感じ、「俺が守りたい」と思うのでしょう。少し幼く見えながらも、純粋さを目にした瞬間に心を奪われるという男性も多いです。

    女性の中には、計算高い人がいることも事実。計算高い女性の場合は、どれが本音でどれが嘘かも分かりにくいですよね。しかし、このような素のピュアさを感じられる女性には、計算高さは感じられません。それが「守りたい」「価値がある」と思った理由なのかもしれませんね。

    周りから評判がいいと気になる


    「○○さんって優しいよねとか、○○さん綺麗じゃない?と周りから良い評判を耳にすると気になりだす。口コミがいいとそこに行ってみたいと思うのと同じ感じ。」(21歳/男性/学生)

    相手の女性と会話したりという接点がなかったとしても、この男性のように気になりだす人もいるようですね。周りからの評判が良いため、その女性が「モテている」とか「高嶺の花」といったイメージが持てるからなのかもしれません。

    恋愛経験が豊富だったり、高い理想を持つ男性の場合は、このように周りの評価から女性を好きになることもあるようです。