モテるLINEのトプ画を大公開!好印象なトプ画にするコツとは?

  • パターン別!LINEのトプ画でわかる心理《後編》

    トプ画像で推測できる心理の後編です。トプ画にはいろいろなパターンがあるので、最後までチェックしてみてくださいね。あなたの身近な人の画像からも心理状態を探ってみてはいかがでしょうか。

    綺麗で幻想的な景色


    きれいな景色をLINEのトプ画にしている人は、「毎日の生活に飽きた」「現実逃避したい」という心理状態だと考えられます。壮大で幻想的な景色は解放感があり、見るだけでまるで解き放たれるような気分になったことはないでしょうか。そのような画像をLINEのトプ画にしているということは、辛いことや退屈なことに気づいてほしいという表れだとうかがい知ることができます。

    オシャレな料理の写真


    高級な料理や盛り付けがオシャレな料理を設定している人は、その食べ物が好きでトプ画にしているわけではない可能性があります。その食べ物が好きというよりは、「こんなにオシャレな料理を食べてる自分を自慢したい」という心理が隠れているのではないでしょうか。

    トプ画を設定していない


    時々LINEのプロフィール画像を設定していない人がいますが、初期状態のままにしている理由として、単純に「面倒くさいから」というのが考えられます。交流を広げたい気持ちはなく、必要な友人や家族と連絡が取れたら十分だと考えている人が多いです。また、仕事で連絡を取り合うために仕方なくLINEを使っているという場合もあるようですね。

    かわいい動物の写真


    かわいらしい動物の写真をプロフィール画像にする人は、そのかわいらしい動物のように人に愛されたい、という心理が隠れているのだと考えられます。かわいい動物は人にちやほやされる存在ですから、そんな動物にあやかって「ちやほやされたい」「寂しいからかまって」という願望があるのではないでしょうか。このような願望がある人は、猫やうさぎなどの画像を選びがちです。