モテるLINEのトプ画を大公開!好印象なトプ画にするコツとは?

  • パターン別!LINEのトプ画でわかる心理《前編》

    LINEのトプ画で推測できる心理をパターン別にご紹介します。LINEを見ていると、アイコンの種類をパターン別に分けることができますよね。そんなトプ画から、どんな心理が隠されているのかを考察してみましょう。

    自撮り写真


    自分の顔を写した写真をLINEのトプ画に設定している人は、自分のルックスに自信があるのだと考えられます。コンプレックスや恥ずかしさがあるとなかなか自撮り写真をトプ画にはできませんから、ナルシストとも言えるでしょう。また、自撮り写真がLINEのトプ画になっている人は「もっと自分を見て」「容姿を褒めてほしい」という心理があることも。

    アニメや漫画のキャラクター


    アニメや漫画のキャラクターを使っている人は、自分の好きなものを相手にも知ってもらいたかったり、自分の趣味をさらけ出して同じ趣味の人を見つけたいという心理があると考えられます。あえてアニメ好きを隠すのではなく全面に出すということは、好きなものをとことん愛せる人とも考えられますね。

    芸能人、モデルなど有名人


    有名人の写真をLINEのトプ画にしている人は、その有名人に対して憧れの気持ちが強いのだと考えられます。また、異性の有名人をトプ画にしているなら「異性の好み」が表れていることも。「こんな人になりたい」「こんな人と付き合いたい」といった心理の表れなのでしょう。

    家族との写真


    家族との写真をLINEのトプ画にしている人は、とても家族思いの人なのでしょう。家族を他人に見せても良いということは、家族が大好きな証拠。また、家族の写真を使っておきながら、何股もかけたり浮気をすることはほとんど無いと考えられます。大好きな人に一途な傾向が強いのが特徴です。