モテるLINEのトプ画を大公開!好印象なトプ画にするコツとは?

異性からモテる人のLINEのトップ画像は、モテない人のものとはちょっと違うのだとか。モテる人が設定しがちなLINEの「トプ画」はどのようなものなのでしょうか。この記事では、好印象なトプ画や、逆にNGのトプ画について紹介しています。しっかり選んで設定すれば、異性の関心を引くことができるでしょう。

  • モテるLINEのトプ画が知りたい!

    LINEのトプ画の内容をあまり気にしていない方も多いと思いますが、実はトプ画はモテるための一つの要素にもなるのだそう。もっとモテて恋愛を満喫したい!という方は、この機会にLINEのトプ画をモテそうなものにしてみませんか?画像次第で他人からの印象がガラッと変わるかもしれませんよ。

    そもそも「トプ画」とは?


    「トプ画」とは自分のプロフィール画像のことで、アイコンとも呼びます。好きな漫画やアニメの画像、自分の顔、景色、動物など、人によっていろいろなトプ画を設定していますよね。画像の変更はいつでもできるので、気分によって頻繁に変えている人もいるでしょう。

    自分の好きなものがひと目で分かるような画像や、友達や家族とお揃いの画像にするなど、トプ画は自分の個性を表す重要な部分でもあるのです。

    トプ画は設定しないとダメ?


    トプ画は必ずしも設定しないといけないわけではなく、設定しなくてもLINEは普通に使用できます。しかし、トプ画がないと「誰か分かりにくい」「業者かなにか?」と思われる可能性があるのです。

    必要ない連絡先だと思われ削除されたり、印象の薄い存在になってしまい、自分をアピールしにくくなってしまうでしょう。自分をアピールしてモテたいなら、なるべく画像を設定するべきですね。

    トプ画はその人の個性を表す大切なもの


    LINEの友達リストを見ていて、たとえば初期設定のままで写真がない人はあまり印象に残らないと思ったことはありませんか?名前は分かっても「どういう人だっけ?」「何が好きな人?」と、その人の情報が名前以外に入ってきません。

    しかし、トプ画を設定しておけば「好きなもの」「顔」「社交性」「性格」などいろいろなものが見えてきます。画像をわざわざ設定するのは面倒くさいと思う人もいるでしょうが、影の薄い存在にならないように設定しておいた方がいいかも。自分の個性を表す大事なプロフィール画像になるのですから。