40代独身男性の恋愛&結婚観とは?脈ありサインとアプローチ方法

  • 見逃し厳禁!40代独身男性の脈ありサイン

    40代独身男性との恋愛では、若い男性との恋愛とは違った脈ありサインがあります。見逃してしまわないように、しっかりチェックしておきましょう!

    マメに連絡をくれる


    先ほど紹介したように、仕事で忙しい40代独身男性はあまりLINEやメールを好みません。ところが、本当に好きな女性からのメッセージであれば、面倒くささよりも嬉しさのほうが勝るものです。

    そのため、40代男性がマメに連絡をくれるようであれば、それは脈ありの可能性大。あなたと積極的に連絡を取り合いたいという合図です。

    忙しくても会う時間を作ってくれる


    仕事で忙しいと、時間も体力も恋愛にために残しておくのが難しくなります。ところが、これも相手が好きな女性であれば話は別です。

    忙しくても、好きな人と会うためならば時間を捻出します。体力も使いますが、むしろその女性と会うことで元気が出てくるのです。40代独身男性が時間を割いてくれるのは、若い男性が同じことをしてくれる以上の意味があると考えましょう。

    気持ちをはっきり伝える


    若い頃は、恥ずかしいので自分の気持ちをなかなかはっきりと伝えられないかもしれません。「好きです」と伝えるだけでもかなり勇気がいりますよね。

    しかし、40代独身男性はあまり恥ずかしがらず、ストレートに好意を伝える人が多いです。隠しても意味がないと思っているうえ、好意が分からない不安なドキドキ感を嫌っているからです。

    ほかの女性と比べて特別扱いしてくれるのもポイント。よく気にかけてくれますし、話しかけてもくれます。こういうあからさまなアプローチがあれば、その好意は本気だと考えてよいでしょう。

    恋愛でお金を使う


    40代独身男性は若い世代に比べるとお金に余裕があります。したがって、恋愛において愛情を伝えるためにお金を出すことを躊躇しません。食事に行けば基本的に奢ってくれますし、少し値段が張るプレゼントを贈ってくれることも。

    もちろん、お金に余裕があるからといって、誰にでもそうするわけではありません。使う相手はきちんと選んでいることが多いです。そのため、そういう風にお金を出してくれるようであれば脈ありと考えてよいでしょう。

    「仕事がデキる40代独身男性」をアピールする


    男性は基本的に、好きな女性には「立派な男」と思われたがる生き物です。そのため、恋愛の場面では自分が優秀であることをアピールしたがります。

    40代独身男性の場合は仕事のアピールをすることが多い傾向にあります。やはり、それまで結婚せずに仕事に打ち込んできたからこその自信があるということです。

    男性がこういったアピールをして来たら、そのすごさを認めてあげましょう。承認欲求が満たされ、あなたに対していっそう好感を抱くはずですよ。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)