40代独身男性の恋愛&結婚観とは?脈ありサインとアプローチ方法

  • 40代独身男性の恋愛・結婚観《続き》

    40代独身男性に特有の恋愛観はまだまだあります。続きを見ていきましょう!

    恋愛をしても自分の時間を大事にしたい


    40代独身男性は、それまで恋愛以外のことに時間を割いてきたからこそ独身なわけです。では、いったいどんなことに時間を割いてきたのでしょうか?

    もちろん答えは人によって異なりますが、基本的には自分のために時間を割いてきています。趣味にせよ仕事にせよ、自分が打ち込みたいと思ったものに時間を投資してきたのです。

    そういう生活スタイルを構築しているため、結婚してもそれをあまり変えたくないと思っている男性も少なくありません。お互いに束縛せず、自由を認めあえる恋愛・結婚を望んでいることが多いです。

    承認欲求が強い


    少し意外なことかもしれませんが、40代独身男性はやや精神年齢が低い傾向があります。配偶者や子供との暮らしの中で精神が成熟する機会がなかったからです。また、精神年齢が低いからこそ結婚できなかったというケースもあります。

    したがって、自分を認めてほしいという気持ちが強く、やや傲慢な態度になりがちな人も。結婚相手にも、自分を立ててくれる相手を選びたがります。

    さらに、最初は相手に評価されるために媚びをうることも。必ずしも40代の独身男性が気品ある大人であるとは限らないので気をつけたいですね。

    受け身の恋愛がしたい


    人生経験が豊富な分、40代独身男性は自信を失う経験も多くしています。自分から女性にアプローチして失敗したことがある人も多いでしょう。

    そのため、受け身の恋愛がしたいと考えている人は少なくありません。もともと年齢とともにエネルギーが減っているというのもあって、自分が好かれていると確信できない限り、行動に移しづらいのです。

    そういう点では、草食系男子に近いといえるでしょう。ある程度女性の方から好意を示さないと、40代独身男性は本気になってくれないかもしれませんね。

    自分の意見を通したがる


    40代独身男性の魅力の一つに決断力があることは先ほどご紹介しました。これは魅力的な性格ではありますが、裏を返せば頑固だということになります。

    そのため、恋愛においては相手の意見を受け入れないこともしばしば。特に生活スタイルについては確立されてしまっているため、そこに女性が入ってスタイルを変更するのは難しいことです。

    この点は、優柔不断な男性との恋愛のほうが、女性は自分の意見を通しやすくなります。柔軟さと力強さのどちらを取るかが、40代独身男性との恋愛がうまくいくかどうかを分ける鍵になるでしょう。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)