性格悪い人の特徴と対処法!自分を「性格悪い」と感じる瞬間とは?

  • 自分を「性格悪いな」と感じる瞬間《心理編》

    「性格悪いな」と感じるのは、他人に対してだけではありませんよね。時には自分のしたことや思ったことに対して「自分て性格悪いな」と感じることもあるでしょう。今度は、そんな自分を「性格悪い」と思ってしまう瞬間について紹介します。

    自分より出世した同僚を妬んでいる時


    「自分より出世した同僚を見た時、素直に喜べない自分がいました。仲が良かったからこそ、自分って性格悪いなって」(男性/30歳/会社員)

    社会に出るにあたり、出世を夢見てまい進する人は多いですよね。そんな中、自分ではなく仲の良い同僚が出世してしまえば、本当は自分だったかもしれないと妬んでしまうでしょう。仲が良いからこそ、素直に喜べない自分に対して「性格悪い」と思ってしまうのです。

    これが仲が悪い相手なら妬みに妬んでしまうのは無理もありません。しかし相手がそうではないからこそ、妬んでしまった自分を「性格悪い」と恥じてしまうのでしょう。

    嫌いな人の不幸を喜んでしまった時


    「嫌いな子が彼氏と別れたと聞き、喜んでしまいました。例え嫌いな相手でも、そう思うのは性格悪いですよね」(女性/24歳/OL)

    人はいつも幸せではいられません。時には不幸に見舞われ、落ち込むこともあるでしょう。そんな時に自分の不幸を笑われていると知ったら、その人のことを「性格悪い」と思ってしまいますよね。

    それと同時に、嫌いな相手とはいえ不幸を喜んでしまったことに対し、自分を責める人もいます。この女性のように、嫌いだからといって不幸を喜んでいい理由にはならないと気づくことができれば、まだ救いがありますね。

    嫌な人が失敗して「ざまあみろ」と思ってしまった時


    「嫌な人が失敗したのを見て、内心で『ざまあみろ』と思ってしまいました。相手がいつも偉そうにしている人でも、『ざまあみろ』と内心ほくそ笑むのは性格悪いですかね」(男性/27歳/会社員)

    いつも自分に嫌味を言ってきたり、偉そうに接してくる人が失敗したら、「ざまあみろ」と思ってしまう人もいるでしょう。「因果応報だよ」などと、他人の失敗を喜んでしまう自分を感じたことはないでしょうか?

    しかし他人の失敗を喜ぶことは、性格が悪いと言われかねません。この男性もそれを自覚しているからこそ、自分を責めているのでしょう。

    可愛がられている子を見て妬んでいる時


    「ちょっと可愛いからってちやほやされているのを見ると、妬んじゃう自分がいます。可愛い子って割り切ればいいのに、妬む自分って性格悪いなって」(女性/20歳/学生)

    自分の容姿について悩む女性は多いですよね。そんな中、同僚や友達が周りに「可愛いね」とちやほやされていれば、妬んでしまうのも無理ないでしょう。素直に喜べない自分がいるだけで、自分を性格悪いと感じる人は多いです。

    自分も同じように接してほしいのに、それが叶わない状況にいれば、多くの女性がその人を妬んでしまうでしょう。主に女性に多い「自分を性格悪いと思う瞬間」ですね。

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)