男性の庇護欲を掻き立てる方法とは?守ってあげたくなる女性の特徴

あなたは男性が持つ“庇護欲”をご存知ですか?男性の庇護欲を上手く掻き立てられる女性はモテると言われています。どのような行動や特徴に男性は庇護欲を掻き立てられるのでしょうか?男性がつい「守ってあげたい」となる女性の特徴を知り、あなたもモテる女性を目指しましょう。

  • 男性の庇護欲を掻き立てる女性はモテる!

    モテる女性には、男性の「庇護欲」を掻き立てる女性が多いです。どのような女性が男性の庇護欲を掻き立てられるのか、またそんな女性になるためにはどんな行動を心がけるべきなのかを見ていきます。

    「庇護欲」の読み方と意味とは


    まず、「庇護欲ってなに?」という方のために庇護欲の意味をご紹介しておきましょう。

    庇護欲は「ひごよく」と読み、か弱い人物や困っている人物などを「守ってあげたい」と感じる欲求のことを意味します。つまり男性が「この子は俺が守ってあげないと」とか「俺がいないとダメだな」と感じる欲のこと。庇護欲を掻き立てる女性というのは、男性にこのように思ってもらいやすい女性のことなのです。

    助けを必要とする弱さが見られたり、困っている様子が見られると、男性はこの庇護欲を掻き立てられます。これを上手く利用できる女性はモテるのです。

    庇護欲の類義語


    ここで庇護欲の類義語も一緒に見ておきましょう。

    「庇護」には、庇う・保護する・囲う・保全するといった意味が込められているため、類義語としては「保護欲」や「擁護欲」といった言葉があたるでしょう。

    その人が上手くいくようにと手助けすることや、不利な状態にならないようにと「守りたい」と思うことが庇護欲なのです。

    女性で言う母性本能に近い


    庇護欲は、女性でいう母性本能に近いと言えるかもしれませんね。守ってあげたいと思う欲は、母性本能が強い女性にも見られるでしょう。

    ただ、母性本能の場合の「守る」は支えやサポートといった意味合いが強いですよね。しかし男性の庇護欲の場合の「守る」は盾になることやリードするといった意味合いが強く、ちょっとした男女の違いがあることが分かります。

    言い方を変えれば、女性は「優しく包み込む」のに対し、男性は「強く守り抜く」といった感じにイメージすると、庇護欲がどのようなものか分かりやすいのではないでしょうか。