口移しキスに大興奮!する男性の心理&やり方・おすすめの飲食物とは

  • 口移しする際の注意点

    「口移しキスがしたい」と言う気持ちが前面に出てしまうと、彼に引かれてしまうことがあります。例えば彼とのテンションの違いや、エチケットの問題などがあるようです。なので、口移しキスがしたいと思っている時は、やり方だけでなく注意点にも目を向けてみましょう。

    ここからは、口移しキスする際に注意していただき端点を掘り下げていきます。注意点は一つだけではありません。どれも重要な注意点ですので、必ず口移しキスの前にチェックしてみてくださいね。

    口臭が気になる時はやめておく


    口移しキスをする前に食事をすることも少なくありません。その際、匂いの強い食べ物を摂取するのは控えた方が無難です。臭いの強い食べ物は、口臭対策をしていてもなかなか臭いが取れないことも多いですよね。口臭がきついと、口移しキスをして幻滅されることもあります。

    なので、口臭が気になってしまう時は口移しキスをやめておきましょう。口臭が気にならない時に行う方が、自分も気兼ねなくできるはず。口臭が気にならない時でも、キスをする際は常にエチケットに気を使いましょう。

    相手が嫌がってないかを必ずチェック


    男性の中には、口移しキスが嫌だと感じてしまう人もいます。それは女性のことが嫌いというわけではなく、ただ単に口移しキスが苦手な可能性が高いです。特に潔癖症な男性だと、「人の唾液や体液はどうしても受け付けない」ということもあります。

    そのため、口移しキスをする時は相手が嫌がっていないか必ずチェックしてください。どうしても表情から相手の気持ちが分からない場合もありますよね。その場合は、「嫌?」「やめた方がいい?」と直接聞いてみてくださいね。

    顔周りのムダ毛を要チェック


    口移しキスは男性と顔が近づくので、普段は見えないようなところまで見えてしまいます。特に顔が重要で、ムダ毛がないかチェックしておきましょう。例えば眉毛がボサボサになっていないか、ヒゲや鼻毛が出ていないかなどを確認してください。

    普段見えないところだからこそ、女性らしさが出てしまう部分でもあります。ムダ毛があることが必ずしもダメなわけではありません。しかし、これから口移しキスをすると言う時にムダ毛が見えてしまうと、「今日はちょっと…」と断られるかもしれませんよね。

    唇を保湿&リップは最小限に


    唇がカサカサだと、キスをしたいとは思いませんよね。それは口移しキスでも同じことが言えます。なので、口移しキスをしたいと考えているのであれば、前日からしっかりと唇の保湿を行うようにしましょう。

    そして、口移しキスは普通のキスとは違い少し激しいキスなので、口紅などを塗っている際、どうしても相手の口に入ってしまいます。そのため、口移しキスを行う場合は最小限の口紅だけに留めておきましょう。口紅がしっかり塗ってあることで、口移しキスを断られることもあるようです。
  • みんなの口移しエピソード!

    少しマニアックなプレイである口移しキスは、挑戦したことがない人もいるかもしません。なので、実際に口移しキスを経験した人の気持ちなどが気になるはずですなので、ここからはみんなの口移しキスエピソードを詳しく掘り下げていきましょう。

    口移しキスを経験した人の意見としては、良いものもあれば悪いものもあります。なので、これから口移しキスをしたいと考えている人は、失敗してしまわないように経験談を参考にしてみてくださいね。

    口移しキスにキュンキュンした…!


    「お酒を飲んでいたせいもあるけれど、おうちデートでお酒を飲んでいる時、彼から口移しでお酒を飲まされてドキドキしてしまった。その後濃厚なキスをされたので、普段とは違う強引な彼に思わずキュンキュンした。」(25歳/女性/アパレル店員)

    突然好きな彼から口移しキスをされると、キュンキュンしてしまうという女性が多いです。それがお酒だと理性がなくなりやすくなっているので、なおさらドキドキ感が強いですよね。男らしい一面もある彼に対して、「惚れ直した」と思う人も少なくありません。

    相手の口臭が気になって嫌だった


    「彼女から口移しキスを求められた時、正直嬉しい気持ちでいっぱいだった。彼女からエッチなことをしてくれるなんて、嬉しくないはずがない。けれど相手の口臭が気になってしまい、せっかくの嬉しい気持ちから、嫌だという感情に変わってしまった。」(28歳/男性/営業職)

    口移しキスの直前に臭いのきつい食べ物を食べてしまうと、相手に口臭が伝わってしまうこともあります。口臭は自分で思っているよりも気になるものなので、場合によっては、口移しキスを中断することも大切です。

    口移しが下手でこぼしてしまった


    「気分が盛り上がって口移しキスをする流れになったんだけど、相手が下手過ぎて飲み物を全部こぼしてしまった。服やベッドが汚れてしまい、口移しキスをするどころではなくなってしまった。もうちょっと練習してからの方がよかったのかもしれない。」(23歳/女性/事務員)

    初めて口移しキスを行う場合、失敗してしまう人も少なくありません。失敗してしまうとムードが台無しになり、口移しキスがえきなくなってしまう事もあります。

    嫌な行為だったけど大好きだからできた


    「元カノと口移しキスをしたことがあるんだけど、なんだか嫌な感じがしていて苦手だった。けど、今付き合っている彼女と口移しキスをしてみた時、フィット感に思わず感動してしまった。きっと、大好きな気持ちがあったからだと思う。」(27歳/男性/ジムトレーナー)

    一度嫌だと思う口移しキスを経験してしまうと、その後も苦手でできないことが多いです。しかし、大好きな気持ちがある相手だと、口移しキスを克服できることもあります。苦手だと思っていた人も、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。