乳首開発のやり方を詳しく解説!刺激する場所と感度を上げる触り方も

エッチをするときに、重要な役割を果たす乳首。女性の性感帯の中でも敏感な部分ですが、実は男性の性感帯でもあります。今回は、もっと気持ちいいエッチがしたいと考える男女におすすめの、乳首開発の方法を徹底解説。刺激する場所や、触り方のポイントをご紹介します。

  • そもそも「乳首開発」とは?開発する目的とは

    女性にとって、強い快感をもたらす性感帯として知られる乳首。最近は乳首への刺激だけで絶頂に達する「チクニー」と呼ばれるオナニーの方法が話題を集めているのだそう。

    ここではまず、乳首開発の意味や、開発する目的を簡単にご紹介します。

    そのものずばり!乳首を感じるよう開発すること


    「開発」という言葉は、これから新しいものができるとか、眠っている才能を呼び起こすなどといった意味合いで用いることが多いですよね。

    乳首開発は、まさに読んで字のごとく、性感帯としての乳首のポテンシャルを引き出すことです。

    すでに性感帯になっていて、刺激されると気持ちよく感じるという人から、実はあまり感じないという人まで、みんなまとめて今よりもっと感じるように開発するのが、乳首開発の目的です。

    開発する目的は?なぜ必要なのか


    乳首だと感じにくい、あるいは感じないという人なら、乳首開発の目的はわかりやすいでしょう。「開発して快感を感じられるようになったらうれしい」と思う人も多いはずです。一方、すでに快感を感じるという人なら、「今のままで十分だから、これ以上開発する理由はないのでは?」と感じるかもしれません。

    開発の目的は、現状がどうであれ、乳首の感度を今以上に高めることです。それによって体全体の感度がもっとよくなるため、すでに感じる人にも嬉しい効果があるでしょう。女性が男性に愛撫されて感じている姿は、男性をより興奮させますし、男性も感度をアップさせることで、より気持ちいいセックスにつながります。

    絶対に必要というわけではないものの、もっと気持ちいいエッチになるとしたら、幸せなのは確かですよね。

    女性だけじゃない!乳首開発は男性でもできる


    乳首を開発するというと、女性がもっと気持ちよくなるためのものと考える人が多いでしょう。男性の乳首は、どちらかというとあまり重視されておらず、たくましい大胸筋の飾り程度に認識されているのではないでしょうか。

    男性の乳房は、女性のようにふっくらとはしていないものの、乳首に神経が通っているという構造は同じです。そうなると、男性も女性と同じように刺激されれば、気持ちよくなれるはず。

    男性が乳首で快感を感じない最大の理由は、開発されていないからかもしれません。そう考えると、男性の方が開発し甲斐がありそうですね。