小さい頃から家族旅行に行っている、家族の誕生日を祝っている…「彼から「家族との思い出話」を聞いて、心が動かされたエピソードとは?」127人に聞いた女性の本音

小さい頃から家族旅行に行っている、家族の誕生日を祝っている…など「彼から「家族との思い出話」を聞いて、心が動かされたエピソード」について紹介します。(2013年4月実施 20~30代独身女性127名)

  • 彼から「家族との思い出話」を聞いて、心が動かされたエピソードがあったら、教えてください。そのとき、あなたはどんな気持ちになったかも併せてお答えください。

    お母さんもミシンで何か作ったりするの好きなんだよーと言われたこと。(20代女性)


    絵を描くのが好きで、デザインなどを仕事にしたいと思っている人が、両親ともに美術の先生をしていて、環境の中に、絵を描く環境があったと知った時に、なんだかうれしかった。(20代女性)


    思い出話とは違うかもですが。 付き合ってる最中に彼のお父さんが若くしてお亡くなりになったとき、一人暮らしの彼の家で、彼が我慢していたのが堪えられず堰を切ったように泣いたことが忘れられません。 たくさんの思い出話を聞かされるよりもずっと、ぐっときました。(30代女性)


    たくさんある。 そういった家族思いな話しを聞いていると、とても心温まるし、ステキな人だなと思う。(20代女性)


    亡くなったお母さんに親不孝なことばかりした、と後悔する言葉を聞いたとき。 後悔しているんだね、悪いことしたね、つらかったね、とハグしてあげれば良かった。(20代女性)


    若干ネグレクトぎみな幼少時代だったこと。いまになってその家族が自分の死期を前にしてかべたべたしてきてることにかなりイラっときてます。(20代女性)


    くだらない庶民的な話ばかりで楽しいと思ったことが一度も無い。家柄が底辺の子は可哀想だと思った。(20代女性)


    両親の離婚の経験を話してくれて、自分はそんな事にはならないように努力したいと話してくれたこと。(20代女性)


    弟がいる彼氏が「小さい頃妹が欲しかったなぁ」と言っていてなぜかむっとした。嫉妬?(20代女性)


    彼のお姉さんがお見合い相手との初デートで、彼のお父さんとお母さんもついていって、影からこっそりばれないように見守っていたときいて、心配性な良い家族だなと。(20代女性)


    あまり頼りにならない彼が、家族にはとても頼りにされているんだなと感じたとき。(20代女性)


    離れて暮らしていてもなんか気になって電話してしまうと、兄弟について語ったとき。大事にしているんだなと思った。(20代女性)


    自分とは違う環境で、こんなに幸せな家庭なんだなぁとほっこりします。(20代女性)


    兄の借金を肩代わりしたとか愛車を母親に勝手に売られたりとか苦労してるんだなあと(30代女性)


    家族の病気で心を痛めていることを告白してくれたとき、信頼されていると思った。(20代女性)


    家族の自慢話ばかりをされる。家族がすごいのであって自分がすごいわけではない。(20代女性)


    小さいころから家族旅行に必ず行っていて、大人になってからは彼が全て支払いして家族を旅行に連れていったこと(20代女性)


    本人の名前の由来について聞いたとき。 あたたかい気持ちになった。(20代女性)


    実家の土地相続問題で親と祖父か固執があり、板ばさみであること(20代女性)


    甥っ子の誕生日に甥っ子が待っているから帰るわって帰ったとき(30代女性)


    お父さんがガンで瀕死のとき手を握って未来はお前に任せたと聞かされた時 心が動かされました(20代女性)


    家族思いな面が垣間見れたらいいなって思うけど、あまり家族を大切にしてる人は、自分より家族を大事にしちゃいそうだから、やだかも。(20代女性)


    母親が病気になったことで、それからとても大切にしているという話を聞いたとき。家族を大事にする人は家庭も大事にする人だと思うので、良い人だと思った。(20代女性)


    仲が悪かったときに自分から近づいて、仲直りした話。とてもほっこりしました。(20代女性)


    彼が交通事故にあったときにお母様が親身に看病してくださった話。 彼が親御さんを大切にする原点となったとおもい、大変だっただろうけれど必要なことだったんだ、と思いました。(20代女性)


    ご家族のご病気での、家族の対応や本人の気持ちについて。細かいことは書けない。(20代女性)


    彼のお母様が病弱で入退院を繰り返してる時。 自分の母親とかぶり泣きそうになった。(20代女性)


    幸せなはなしはとくにない。いろんな家庭があるなと思う(20代女性)


    父親が作る料理がおいしかったこと、それで料理を習ったこと。男親との絆がいいなと思った。(20代女性)


    誕生日に庭にイルミネーションしてくれた父に感激した。(20代女性)